銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました!竹屋さんの紅茶教室、一旦終了

2010/04/02 22:25 [Fri]
桜のアイスティー

きのうはぽかぽか陽気で、桜の開花宣言。
今日は一転花冷えで、霜注意報の金沢です。寒いです。ぶるる。

まだ寒い中咲く桜のイメージで作った、
オリジナルレシピの桜のアイスティー。ちょっぴりアルコール入り。

こちらは、先週の土曜日に行った、喫茶竹屋さんでの紅茶教室の様子。
1年間の締めくくりの回で、テーマは“桜のティーパーティー”でした。

毎回誰一人欠席されることなく、
お仕事などの都合もおありだったでしょうに、やりくりして
かけつけてくださっていた、やる気満々のメンバーでした。
ほとんどの方がコーヒー党だったのに、今では皆さん紅茶にどっぷり。
とても熱心に学んでくださいました。

そんな皆さんとの最後の作業は、
和風サンドウィッチ作りや、上の写真のアイスティーの仕上げなど。
後半のパーティータイムでは、ゆったり~時々にぎやかに。
楽しいひと時でしたね。

桜のティーパーティー

テーブルクロスを敷いたら、通常ティータイムでは
ティーマットを使いません。
が、今回は雰囲気を優先させ、イレギュラーで使っています。
ティーマットサイズの半月盆です。

桜柄のナプキンを扇形にしたり、和食器を使ったりの和洋折衷スタイルです。
竹屋さんに作っていただいたスイーツも、和洋折衷で好評でした☆

桜のティーパーティー

桜のブラマンジェと紅茶のマリア―ジュも、大好評!
これを一番味わっていただきたかったので、よかったです。
他にも、ナント!満月の夜に茶摘みして作られたという
ダージリンも味わっていただきました。

ここには掲載していませんが、他に赤やピンクを基調にしたテーブルもあり、
そちらには桜の花を飾って、こちらは一段と華やかな雰囲気になりました。


教室ではいつも、私にできる限り全力で、
知っている知識や情報を出しおしみをすることなく、
精一杯させていただいていました。

それでも、紅茶の世界は本当に奥深く、まだまだ役不足なところも多々。
以前は、本当に皆さんのお役に立てているのかしら?なんて
不安に思ったりすることもありました。

ですが、今年の教室をやっている中で気づいたこと。
それは、知識や情報をお伝えすることもとても大事ですが、
それ以上に、私がお話することや、お出しする紅茶、
またそれらも含め、私が一生懸命講師役を務める様子から、
皆さんに何かを感じていただければ、それもお役に立てている
ことの一つなのだということ。
頭であれこれ考えるより、私は、ある意味無心で
紅茶という大好きなテーマに向き合っていけばよかったのです。
不安に思って足踏みする必要など、なかったのですね。

これは、ある生徒さんからいただいたメールで気づかせてもらいました。
お陰で、私は一つ階段を上がれた気がします。

このあと私には、産休・出産・子育てという大仕事が待っていますが、
その間も、“好き”なことにはしっかりアンテナを張って、
その楽しさや奥深さ、面白さをたくさんお伝えできるように
していきたいと思います。

終わるのはさびしいけれど、ものすごくいいエネルギーを頂きました。
1年間、本当にありがとうございました!
これからも、ぜひ楽しいティーライフを~♪


今日も読んでくださって、ありがとうございます

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

オリジナルブレンドティー作りに挑戦!

2010/03/03 22:08 [Wed]
竹屋で紅茶教室

喫茶竹屋での紅茶教室。
今回は、ブレンドティー作りに挑戦してもらいました。

ブレンドはなぜ必要なのかや、流通についてもお話し、
いざ、本格的なテイスティングにトライ!

意外と皆さん、ズズズーッと下の上で空気を含ませるやり方がお上手!
うっかり飲み込んでしまう方続出でしたが、
初めてなのに、なかなか様になっていましたよ。

オリジナルブレンドを作り、最後にティータイム。
去年は私のブレンドティーを試飲いただきましたが、
今年は変化球で、イギリスのティーバッグを取り寄せたものがあったので、
それを飲んでいただきました。

このティーバッグ。
日本で一般的なカップ用のものと違い、ポット用のティーバッグ!

紐やタグがついていなくて、ポットの中に
ぷかぷか浮かせるような感じで使うものです。

日本の水道水と、ロンドンの水の硬度に近い
エヴィアンを使って、飲み比べてみました。

今回使った紅茶に関しては、日本の水道水でも
ちゃんとおいしく入り、好評でした。
むしろ、色がきれいな分、こちらの方が見た目も楽しめていいのかも。

でも、ミルクティーにするならやはり硬水の方がよかったですね。

ティータイム

ご自宅で、ぜひマイブレンドをお楽しみください。
どんな味だったか、次回お聞かせくださいね。

今回、またもや(アフティーハウスの教室に続き・・・)
カメラを持って行くのを忘れてしまいまして、
竹屋の橋本さんが撮ってくださった画像を使わせていただきました。

このごろ諸事情により、どうも頭の回転が鈍っていて、
カメラまでどうしても気が回らず・・・
教室の忘れものをしないことで、精一杯だったりします。

また来年のこともありますので、
ご報告は次の記事でさせていただきます。

今日のところは、これまで。

それでは、また~。



今日も読んでくださって、ありがとうございます

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村


“和”な紅茶の時間

2010/01/17 18:33 [Sun]
“和”な紅茶の時間

年明け最初の紅茶教室がありました。
喫茶竹屋さんでのクラス、「ゆる・りら 季節の紅茶教室」です。

外は先日来の大雪の影響で非常に寒く、
しかもまだまだ積もった雪がとけきらない状況でしたので、
最初のご挨拶は、
「お足もとの悪い中、今日はありがとうございます」

今回も全員参加。熱心に通ってくださることが、本当にありがたいです。


1月ということで、“和”の紅茶の時間をテーマにしました。

今回は、和菓子との食べ合わせも意識した内容に。
ゆずを使った和風のアレンジティーには、「茶菓工房たろう」さんの地の香、
国産紅茶3種類の飲み比べには、竹屋さんお手製どら焼き、
そして、新入荷のダージリンと上生菓子の食べ合わせを楽しみました。

「合うね~、合うんだね~!、おいしい!!」の声が上がって、思わず安堵。

これからも、和菓子のおいしい金沢にいるという地の利を生かして!?
皆さんご自身のお気に入りの組み合わせを発見していってほしいと思います(^^)

国産紅茶の飲み比べ

今回のディスプレイには、古い日本の紅茶メーカーの缶や広告などを使いました。
戦時中の紅茶の中には、
“物資の調達が難しいため、缶からやむなく紙の容器になりました”
という内容の但し書きがされているものも。
紅茶の容器にまで、戦争が影を落としていたんですね・・・。


今日も読んでくださって、ありがとうございます

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村


ティーパーティーなのに、紅茶の写真を撮り忘れました・・・

2009/12/24 15:52 [Thu]
クリスマスのテーブル

Merry Chrisrmas!
クリスマス・イヴ、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

写真は、先週の土曜日、竹屋さんでの紅茶教室のひとコマ。

クリスマス・ティー・パーティーということで、
クリスマスらしいテーブルでのティーパーティーとなりました。

写真に写っているグリーンは、本物のモミの木です。
たまたま柊とモミの木、両方を見つけることができたので、
枝を見栄え良く切って、置いてあるだけの簡単アレンジです。

午前中に金沢中日文化センターでのクラスをし、
午後から大荷物とともに、雪の中こちらへ移動。そして準備。

皆さんには、ティーサンドウィッチを手伝ってもらって、
ワイワイにぎやかに。
こちらでは、ミンスミートパイのほかに、
クリスマスカラーのミニタルトや、クリスマス仕様のトライフルが登場。
紅茶は3種類を、テーマやティ-フードに合わせてご用意しました。

ティーパーティーについての回でしたので、
招く側、招かれる側、それぞれのマナーなど
知識の方もしっかりとお伝えいたしました。

なのですが・・・

実は、写真がほとんど撮れておりません。

しかも、後で見直して、自分でもビックリ。
なんと、肝心の紅茶の写真を撮っていなかったのです・・・。

文化センターの方で撮った分があったので、
すっかり撮ったような気になっていました。うう。

ロイヤルコペンハーゲンのサンタクロース

今度からは、紅茶教室なのだから、
紅茶の写真の撮り忘れがないように気をつけます!
(↑竹屋さんでは、これとデザイン違いのサンタさんを飾りました。
  この写真も、文化センターの方で撮ったものです。。。スミマセン!)

集まってくださった皆さんは、雪の中、本当にありがとうございました。
年が明けても、また一緒に、竹屋さんのあたたかい雰囲気の中で、
楽しい紅茶の時間を過ごしてまいりましょう~。
どうぞよろしくお願いいたします。


今日も読んでくださって、ありがとうございます

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村


以心伝心?母のドイツ行き

2009/11/24 22:27 [Tue]
マイセン ブルーオニオン

前の記事は金沢中日文化センターでの教室でしたが、
今度は、同じ日の午後に行った、喫茶竹屋さんでの教室の様子です。

こちらは4月から始まっていて、はや8回目。
初級編と謳っているものの、
ここまで来ると、だんだん内容も深まってきています。

今回は、ご要望もあり、
ティーカップに注目し、洋食器の素材や絵付け、
模様のヒミツなどをご紹介しました。

上の写真は、マイセンの“ブルー・オニオン”。
マイセン誕生のいきさつ、柄に秘められたエピソードや思想についてお話すると、
皆さんから「お~!」「へー!面白い!!」の声が。
興味を持っていただけて、本当によかった~。
食器をテーマにした講座は、私自身初でしたが、
一生懸命準備した甲斐がありました。

マイセンに限らず、様々なメーカーのカップを並べたので、
同じ白の食器でも、目指す方向性や素材によって
その白さが違うところもしっかり確認できました。

ちなみに、上の写真の中に移っている“写真”。
来年のポストカードカレンダーなのです!
しかも来年は、マイセン誕生から300年のアニバーサリーイヤー!!

母がつい先日、偶然にも、ドイツに行く、
しかもマイセンの工場に立ち寄るというので!!
これを逃す手はないと(笑)あれこれお願いしておいたお土産の一つ。
本当にラッキーでした。
工場での絵付けの様子なども、頼んで写真に撮ってきてもらったので、
それを皆さんに見ていただくこともできました。

以心伝心か?あまりにもドンピシャリなタイミングで
ドイツに行ってくれた母に、大感謝です(笑)

ドイツのフレーバードティー

その他、ドイツのフレーバードティー、
イギリスで人気の紅茶専門店のフレーバードティーを楽しみ、
最近のヨーロッパ紅茶事情についても、お話をしました。

スコーン

締めは、竹屋さんお手製スコーンと、
今年のアッサム セカンドフラッシュ ハルモティー茶園で、
(次回のネットショップに登場します!)
クリームティーを楽しみました。

写真で見ていても、光の変化が分かりますね。
講座が終了するころには、すっかり日が落ち、外は真っ暗。

寒い中参加してくださり、ありがとうございました。

次回は、クリスマスティーパーティーです。
ティーフードを手作りして、楽しい時間を過ごしましょうね。



今日も読んでくださって、ありがとうございます



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村


紅茶教室にて 「加賀の紅茶」試飲など

2009/10/18 19:31 [Sun]
ゆるりら 季節の紅茶教室

きのうは、午前が金沢中日文化センター。
そして午後は、喫茶竹屋さんでの紅茶教室でした。

こちらは4月からスタートしているクラス。
皆さん、紅茶の味を語るときのボキャブラリーが増え、
味の違いについても、あちこちから的確な言葉が聞こえてきます。
素晴らしい!

ハロウィンカラーを少しだけ取り入れた、
2種類のテーブルで楽しんでいただきました。
こちらはそのうちの、ナチュラルなテイストの方。
唐辛子の束は、去年の生徒さんが竹屋さんに差し入れされたもの。
急きょそれも生けることに。

加賀の紅茶

いつもはアレンジティーからスタートの教室ですが、
今回は、10月9日に初めて発売された、
石川県産紅茶「加賀の紅茶」を試飲しました。

加賀市打越地区の夏摘みの葉を使っています。

薬草のような香り、渋みはなく、独特の甘みと香ばしさがある紅茶。

ニュースでこの紅茶のことを知って、
一度飲んでみたいと思っておられた生徒さんが多く、
皆さん真剣に味わって。なかなか好評でした☆

トワイニング  リプトン

メインのテーマは、イギリスの紅茶文化2回目。
今回は、紅茶が庶民に広がる過程。
そんな時代に誕生した紅茶ブランドについても、説明と試飲をしました。

いろんなグッズを持ち込んで。
まるで紅茶関連のレトロ雑貨店のような様相に(^^;

お菓子は、かぼちゃのクッキーや、
イギリス菓子のレシピを参考に、リンゴやジンジャー、レーズン、
シナモンなどを入れて焼いた、パウンドケーキ。
いつものように、竹屋さんお手製です。

教室が終わるころには、かなり外が暗くなって。
あぁ、もうそんな季節なのですね。

来月11月の紅茶教室も、また竹屋さんと相談しながら
聞いて納得、飲んで満足な紅茶の時間になるようにしたいと思います。

どうか楽しみにしていてくださいね。



今日も読んでくださって、ありがとうございます



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村

アンティークを持ち込んで

2009/09/19 22:48 [Sat]
イギリス式ロシアンティー
↑イギリス式レモンティー“ロシアンティー”。
 日本でいう、ジャムを入れるロシアンティーとは違うもの。
 一般的なレモンティーとは少し違うポイントを押さえると、フルーティーで上品な味わいに♪


1か月ぶりの紅茶教室は、やはり楽しかったです!
前日の打ち合わせから気持ちがとても盛り上がり、
ここしばらくの落ち気味な気分がうそのように、
スッキリ元気に向かうことができました(^^)

いつも以上に引っ越しのような大荷物で、喫茶竹屋さんへ。
荷解き(笑)をして、どんどんテーブルに並べて、
早く来てくださった生徒さんには、お手伝いもしていただいて。

今日は、紅茶の歴史その1。
華やかな文化として紅茶がイギリスに根付くまでを、
中国のお茶誕生の神話からたどって、駆け足でご紹介しました。

古い紅茶道具あれこれ

なので、テーブルの上は試飲用のカップ&ソーサーだけでなく、
レアな茶道具があれこれ。

ティースプーンは、アンティークのスターリングシルバーのものを
皆さんにお使いいたき、ステンレスとは違う感触を楽しんでいただきました。
また、200年ぐらい前のティーボウル(取っ手のないカップ&ソーサー)も、
さりげな~く、本来とは違う使い方でお出ししていたので、
“自分が手にして使ったものがそんなに古かったとは!?”と、後からおびえる生徒さん(爆)
いいのです。道具は使ってナンボなのです(笑)

きれいなものを見たり使ったりするのは、心が華やいでいいものですね。
皆さんの様子を見てもそう思いましたし、私自身も幸せな気分にひたれました。

歴史の話に合わせて、ラプサンスーチョンやキームンなど、個性的な中国紅茶を試飲。
苦手な方が多いことを見込んで、
とろんと甘く薫り高いシャンピンウーロンも用意しておきました。

キャロットケーキ

今回のお菓子は、イギリスの伝統的な家庭菓子を竹屋さんにお願いして、
おまかせで作ってもらったもの。

写真は、キャロットケーキです。なんとも素朴な味わい。
でも、これが紅茶にとても合うのですね~。
中国の雲南紅茶をストレートやミルクティーで合わせて味わっていただきました。

ご主人の転勤で今回が最後になってしまった生徒さんがおられ、さびしいですが、
またこちらにお立ち寄りの際に、
一緒においしい紅茶を楽しむ機会があればと思います。

次回は、紅茶の歴史の2回目です。
今回とは全く違う雰囲気になります。お楽しみに~。


今日も読んでくださって、ありがとうございます



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村

喫茶竹屋さんでの紅茶教室、はや5回目

2009/08/24 23:17 [Mon]
アジアン・スイート・ティーカクテル

今日はとても興味深い勉強会に参加してきたのですが、その報告はまた明日。
先に、この前の土曜日に開催した紅茶教室を振り返っておきます。

月1回1年コースで開講している喫茶竹屋さんでの教室。
今回は5回目の講座でした。

紅茶と水、健康、食べ物との相性など、紅茶との“関係”ということで
まとめてみました。

ウェルカムティーは、ティーカクテル。
アルコールとの相性です。

ライチやマンゴーのリキュールと、アイスティーの組み合わせ。
「いい香り~」「おいしい!もう少し飲みたい(!)」などの感想が(^^)

アジアンな雰囲気のリキュールを使っているので、
テーブルも、なんとなく?アジアンな感じになっています。
統一させないで(といいますか、そこまできっちり物がそろっていないので 汗)
アジアの様々な国の小物たちが大集合(笑)していて、
いつもと違った雰囲気になりました。

水が違えば・・・

本題の、水との関係。
硬度による味の違いは興味深いテーマで、みなさん興味津々。
ミルクを入れると一変する味わいに、さらに驚かれて。

紅茶とレモンのゼリー ミントシロップがけ

今回のデザートは、紅茶のゼリー。
下の紅茶ゼリーは、私のレシピ。
この写真ですと分かりにくですが、全く濁りのないきれいな色のゼリーです。
もちろん、使用茶葉は銀の芽のものですよ♪

上の層は、竹屋さんでプラスしてくださったレモンのゼリー。
お手製ミントシロップがかかっていて、相性バッチリでした。

こういうことができるのは、コラボ教室ならではですね。
やっていて、とても楽しいです☆


そうえいば、話が変わりますが、
しばらく休講していた金沢中日文化センターの紅茶教室(初級)。
10月から開講することになりまして、受講してくださる方を募集いたしております。

そちらの詳しいご案内はまた別途。

文化センター、竹屋さん、どちらの講座もそれぞれの良さを生かして、
楽しく興味深い内容にしたいと思っています。


今日も読んでくださって、ありがとうございます



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村

夏のきらめき アイスティー

2009/07/18 22:30 [Sat]
アイスセパレートティー

今日は連休初日だったのですよね。

紅茶教室の会場である喫茶竹屋さんは、兼六園のすぐ側。
行きつくまでに、いつもはないところで渋滞があったため、
はて??なんて思っていて、今日から連休だということに気づいた私です。

そんな中、紅茶教室の生徒さんは誰一人欠席されることなく、
今回も元気ルンルン(いや、本当にこんな感じなんですよ!)で
ご参加くださいました。ありがとうございます!

テーマは、アイスティーでした。
(竹屋さんが考えてくださったサブタイトルが、
  今日のタイトル“夏のきらめき アイスティー”なのです うふ。)

上の写真は、最後に皆さんに作っていただいた、
グレープフルーツを使ったセパレートティー。
今回使ったグレープフルーツがとてもおいしいものだったこともあり、
実にフルーティーで、さっぱり繊細なお味に仕上がりました♪

デザートは、竹屋さん手作りのオレンジのソルベ。
歓声が上がった一品です。

ダージリンの水出し

最近、このブログによく登場するこちらのグラス。
本来はアツアツのトルコチャイに使うものです。
http://ginnome.blog34.fc2.com/blog-entry-417.html

ですが、夏場はアイスティーにもぴったり!
ウェルカムティーとして、ダージリンの水出しをお飲みいただきました。

オンザロック式アイスティー

茶葉選び、淹れ方などなど、ポイントがいくつもあるアイスティー。
ですが、覚えてしまえば、きれいで風味のよいアイスティーの出来上がり☆

ぜひこれからの暑い時期、ご家庭で淹れてみてほしいなと思います。

生徒の皆さん、次回の教室もどうかお楽しみに(^^)


今日も読んでくださって、ありがとうございます



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村

ミルクティー

2009/06/24 19:30 [Wed]
紅茶教室 ミルクティーの回

この前の土曜日は、喫茶竹屋さんでの紅茶教室でした!

ミルクティーの講座。
茶葉選び、基本のミルクティーの入れ方、
ロイヤルミルクティーのこと、インドのチャイなどなど、
ミルクティーという切り口でもいろいろあるので、
一層面白みが広がったのではないでしょうか。

「すべてがおいしかったです!」という、
とても嬉しいお言葉をいただき、私も感激です。うるる。

牛乳の飲み比べでは、新しい発見があったことと思います。
クリームが上に浮いたノンホモ牛乳もお試しいただきました。

アーモンドの入ったメレンゲのお菓子や、バナナタルトも
ミルクティーと相性がいいので、
よりおいしいティータイムになったことと思います。

次回は、アイスティーの講座になります。

きれいでおいしいアイスティーを、皆さんで作りましょうね!


今日も読んでくださって、ありがとうございます



 | HOME |  »

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。