銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新米

2006/09/27 20:50 [Wed]
新米2006!

5月に植えた稲が実り、今日義父が届けてくれました。
この新米、本当においしいのです!
お米のおいしさを知ったのは、結婚してこのお米を食べてから。
新婚当初、「おいしい!おいしい!」を連発する私を、
主人は「このお米ってそんなにおいしいの?」などと言って不思議そうに見ていましたっけ。
子どものころから食べなれているためでしょう、
今ひとつありがたみが分かっていない様子の主人でしたが、
私に言われて以来外で食べるお米の味と比べるようになり、違いが分かるようになったみたいです。

今年は少しだけ、本当にすこーしだけ田植えを手伝いをしたので、
私が手植えした分も何粒かは入っているはず??
かみ締めながら食べたいと思います(^-^)
スポンサーサイト

2006/09/26 23:21 [Tue]
お茶の新芽

今日の我が家のお茶の木。
まだまだ新芽が出てきています。
紅茶でいえば“オータムナル”の時期?

来月半ば、念願だったダージリンへ行けることになりました!
オータムナルの生産真っ只中。
限られた日数だけれどしっかり勉強してきます(^^)

今日の出来事

2006/09/25 22:44 [Mon]
私が金沢に来て間もないころからよくしていただいている俵さんが、
“久しぶりにテーブルセッティングをしました”とハガキをくださったのが10日ほど前。
今日は会場にいるとのことだったので、
ラブロ片町7Fのアートシアターいしかわへ出向きました。

俵さんのテーブルコーディネート

書や絵画、アートフラワーといった様々なジャンルの人たちのグループ展。
写真でははっきり写っていませんが、(しかもデジカメを忘れたため携帯画像)
和のコーディネートの後ろは書の展示、
押し花アートの前はピンクを貴重にしたセッティングといった具合で、
見る方向によって景色が違います。

他の方の作品も、それぞれの人の生き方がにじみでているものばかり。
絵の意味を描いたご本人からお聞きすると、一層ほぅ!と感心するものがあります。
色んな人が色んな思いを抱えて生きている、そのエネルギーってすごいなと
つくづく思いますよね。

俵さんともたーっぷりお話して、元気をもらって帰ってきました。
いつかコラボ企画もやりたいわね!なんて、嬉しい言葉も頂戴して。
本当に実現したらいいのになぁ。私も何か考えてみよう。

帰りにせせらぎ通りに回って、22日にオープンしたばかりの
ル・ポンド・ショコラ サンニコラ」に寄ってみました。
プレオープンの案内も頂いていたのにその時は行くことが出来ずに残念!
なので、行けるのを楽しみにしていたのです。

↓写真の青い手すりの下は、江戸時代から流れる鞍月用水。
 文字通りせせらぎがBGMの、雰囲気のいい場所。
 お店の名前は「チョコレートのかけ橋」という意味だそうです。
サンニコラ 香林坊店

本店はヨーロッパの田舎を思わせるかわいらしい感じなのに対し、
こちらは老舗店の風格を漂わせる洗練された雰囲気。
まるでビターチョコのようにシックな色合いの店内に、おいしそうなショコラが輝いていました!
アールグレイ、ダージリン、加賀棒茶、プーアール茶といった
お茶を取り入れたボンボンショコラばかりを買ってしまった私は、
どこまでもやっぱりお茶好きなのですね(^^; はっきりと自覚。

お茶のボンボンショコラ

この前の紅茶教室で使った、中国の「雲南紅茶」を合わせたら、
どれともピッタリでした♪
スイーツもおいしそうだったので、今度行ったら試してみます。

お祝い

2006/09/24 22:12 [Sun]
以前私の紅茶教室に来てくださっていたことがあり
別で紅茶コーディネーターの資格も取られた蔵さんが
念願だったカフェをオープンされたので、さっそく行ってまいりました!

ご自宅の一角に作られたわずか10席ほどのこじんまりとしたスペースですが、
それがかえってとても落ち着いて、お宅にお呼ばれしたような気持ちになります。

それに、久しぶりに直接お会いした蔵さん、お元気そうで何より。
オープンまではとても大変だったでしょうが、本当にほんとーーによく頑張られたと思います。
志庵にて

人に入れてもらう紅茶は久しぶりかも?
ディンブラと、蔵さんお手製、ほんのりさわやかな酸味がおいしい梅のスイーツを頂きました。
お菓子にはわずかにアールグレイが使われていますが、
そこはさすが、紅茶のことをよく分かっている人が作るだけあります。
本当に上品に香る程度で、実に良い感じ♪

しばらくは、他の仕事との兼ね合いで土日、祝日のみの営業とのことですが、
来年春からの本格的なオープンが楽しみです。

お互い、やりたいことが見つかると突進してしまうタイプだから(笑)
体に気をつけながら、息の長い仕事をしていきましょうね!
オープン、本当におめでとうございます☆

TEA CAFE 志庵

覚え書き

2006/09/23 22:02 [Sat]
今日学んだこと。
有名で数々の功績があっても、謙虚でいられることは本当に素晴らしい。
どんな人に対しても思いやりや気配りを忘れないからこそ、
多くの人に支持されているのでしょうね。
世の中には本当に素敵な人がいるものです。
とても感激したので書き留めておくことにしました。

ジンジャーミルクティーとデボンハニーケーキ

今日のおやつはデボン・ハニーケーキとジンジャーミルクティー。

歴史と文化は面白い

2006/09/22 17:39 [Fri]
20日は月に1回の紅茶教室でした。
今回は紅茶の歴史についてのお話で、それにちなんで
中国の紅茶をお飲みいただいたり、少しずつ集めている
アンティークの器なども持ち込んで手にとって見ていただきました。

学校で習った世界史が、お茶と文化という目線でみると
また違ったものに感じられるので、その辺りの面白さが
少しでも伝わったとしたらうれしいです。

準備が結局直前までかかってしまい、ここ1週間ほどとてもハードでしたが、
「楽しかったです!」とメールをくださった生徒さんもいて、
“よかったぁ・・・”と安堵しております。
次回もまた楽しんでいただけるように一生懸命準備しますので、
一緒に面白い紅茶の世界をのぞいてみましょうね!

1700年代半ば頃と限られた期間だけ使われていた“モートスプーン”。
紅茶教室より モートスプーン

穴が開いている方でカップに入った茶殻をすくい取り、
尖った端でポットの口に詰まった茶葉を取り除いたのではないか?といわれている、
今はもう使われなくなってしまった銀器。これが発展してティーストレーナーに
なったということです。
モートスプーン モートスキマーとも

初のお茶の花が咲くも…

2006/09/21 17:15 [Thu]
18日月曜日のこと。
6月に買ったお茶の木に花が咲きました!
お茶の花

直径は3センチほど。
花びらのとても薄い可憐な花は
さすが椿科、小さくてひかえめな椿の花という感じ。
他のつぼみはまだかたいのに、これだけポンと咲いたのです!

写真ではなく生でお茶の花を見るのは初めて。
ゆっくり観察せねば!と思ったのですが・・・。

この日は台風の影響で風が強く、外でじっくり・・・ともいきません。
ひとまず写真だけ急かされるように撮ってから、風が強く吹き付けない場所へ移動させ、
おさまったらまた見ようと思っていたのです。

しかし。私の考えは甘かった。
次に見たときには、ものの見事に花は吹き飛ばされ、
おしべが数本残っていただけだったのです(泣)

せっかく鉢植えにしてあるのだから中に取り込むべきでした。うう。
つぼみはたくさん付いているので、まだ先の楽しみはもちろんあるのですが、
あまりに短い命だったなあと・・・。
さすがに悔やまれます(涙)

栗のお菓子とミルクティー

2006/09/21 15:46 [Thu]
日曜日のティータイムから。
頂き物の、ぶどうの木のマロンパイと
アッサム セカンドフラッシュ ブダラベタ茶園のミルクティー。
ほーーっと落ち着く時間でした。
アッサムとマロンパイ

トロトロふんわり

2006/09/21 15:31 [Thu]
くろ舟

ときどき猛烈に食べたくなる、くろ舟のたこ焼き!
素直に生地のおいしさが分かるくろ舟焼きをよく買いますが、
この日はねぎのせを選んでみました。
ネギがさっぱりして辛くなく、あっというまにぺろり(*^-^*)
たこ焼き ねぎのせ

トロトロふんわりの生地の秘密はHPで見られますよ。

たこ焼くろ舟  ホームページ

2週続けて

2006/09/21 15:00 [Thu]

先週土曜日、また行ってしまいました。
メニューは同じく、天玉しょうゆうどん + 海老天。
やっぱりおいしかった~☆

粉太製麺(こたせいめん)
   金沢中央卸売市場

ひと仕事終えてほっ

2006/09/15 22:04 [Fri]
先日来試作&試飲していた紅茶を、今日某社に納品しました。
イベントに来てくださった中からさらに限られた方にお出しするための紅茶だそうです。
詳細をここでお知らせできないのが残念・・・。
紅茶自体はちょっとした脇役に過ぎませんが、
来てくださった方がいいイメージを持って商談がはずむ手助けになれば嬉しいところです。
b060915.jpg

今回のお仕事は、輸入元さんに相談に乗っていただきながら仕上げた、
私にとっては興味深いものでした。
この経験が、また後々生かせますように!(^-^)

本に埋もれながら

2006/09/14 18:57 [Thu]
来週の紅茶教室に向けて、毎日少しずつレジメの手直しをしています。
今月と来月は紅茶の歴史についてのお話。
改めて振り返ったり調べなおしたり。どこをどの程度お話しようかしら…などなど
考えることがたくさん!資料本をひっくり返していると、ついつい入り込んでしまって
ちっとも先に進みません(苦笑)がんばって分かりやすくまとめなくては!

今日のSBCラジオ、内容はパーティーにおすすめ、
見た目もお味もステキなティーアレンジのご紹介でした。
スタジオでレシピを再現してくださっていて、オンエア前に味わって
みたそうなんです。(スタッフさんたちにも大好評だったと、ディレクターさんが
教えてくれました。)そこまでしてもらえて、嬉しいな~。
紅茶を通じて楽しいひとときを過ごしていただけることって、やっぱり幸せですね。

ところで。
きのうのTBSテレビ「ドリームプレス社」は、大好きな向田邦子さんの特集でした。
好きになったきっかけは学生時代に『父の詫び状』を読んだことだったのですが、
私の母も好きな作家だったらしく、まだ私が子どものころ、
「今日読んだ本は本当におかしかったわ~、笑えるでしょ?」などとストーリーを聞かされていた、
そのお話こそ向田作品だったのです(笑)
それとは知らず本を手に取り、読んで「あれぇ??」となってようやく気付いた私は、
いかに母の話を適当に聞いていたかってものです。あはは。

きれいで懐かしい感じの言葉使いや絶妙な表現に特にぐぐっと来てしまうことが多いのだけれど、
惣菜とお酒の店「ままや」の案内状“おひろめ”なんて、
おいしいもの好きな人が書くと、
これほど店の情景が見えてしまう、お腹の空く文章になるものかと驚いたもの。
短いのにね。すごいな。普段晩酌しない私でも、ふらりと寄ってみたくなります。
(もうないなんて、残念ですが。。。)

今読みかけの本が終わったら、また向田邦子のエッセイを読み返してみようかなと思います。
そういえば、いつの間にか季節は読書が似合う秋なんでした。

急きょ

2006/09/12 16:44 [Tue]
昨夜から急きょ、当店としては意外な品を試作&試飲。
思いがけないけれど、とても興味深い仕事を頂きました。
試作中

ハーブ染め

2006/09/10 16:40 [Sun]
9月の半ばになったからといって、油断はなりません。
きのうは最高気温が34度を超え、あまりの暑さに体がフラフラし、ぐったりでした。
一旦涼しくなったあとの残暑は余計に堪えますね。

そんな暑さの中、ハーブ教室に参加してきいました。
汗をたっぷり流しながらのハーブ染めです!(火を使うため本当に暑かった・・・)
前から勉強したかったテーマだったので楽しみにしていたんですよね~。
(私の場合、紅茶染めに応用させるために知りたい知識でもあったわけですが。)

私が使ったハーブはアップルミント。
先生がおっしゃるには、思ったほどはっきりした色がでなかったようなのですが、
いえいえ私としては、この自然でやさしい黄色がとても好き♪
ハーブ染め アップルミント

ミョウバン媒染と鉄媒染(おはぐろ液)を使って、出来上がりの色の違いもチェック。
結果、微妙なグラデーションに仕上がりました。

帰宅後、あまりにバテてしまったため夕食の支度がままならず、
外に冷たいおうどんを食べにいくことに。
主人が平日の昼にときどき行くという「粉太製麺(こたせいめん)」という讃岐うどんのお店。
金沢中央卸売市場の辺りにあります。
カウンターだけの小さなお店だけれど、次々にお客さんがやってきてなかなかの繁盛ぶり。
私が食べたのは「玉天しょうゆうどん」(トッピングに海老天も追加)。
つるつる、しっかりしたコシのあるおうどんで、おいしく頂きました。
海老天もカリカリあつあつでおいしかったし、半熟たまごの天ぷらは初体験!
次もまた同じものを注文するつもりです(^^)

メガネデー?

2006/09/08 20:08 [Fri]
どうでもよいのですが。。。
今日会った人の8割ぐらい?
とにかく多くの人がメガネをかけていました。
普段コンタクトの人も調子が悪かったのかメガネ。
そういう私自身もしっかりメガネ。
「今日はみんなメガネデーだね。でもなんで?」とお互いに言い合うほど
メガネ人口の多い日だったのです。
“だからなに?”と言われると困るんですけど…(^^;
今日一番印象に残ったことがメガネなので、(どんな一日だ!?)
“意味ないなー”と思いつつも、こうして書きとめておきます。

いつもお世話になっているデザイン事務所へ、封筒を印刷してもらいに行ってきました。
ここでのメガネ人口、3人中2人。(うち一人は私。 笑)
ヌワラエリヤとケーキ

印刷が終わって、3人でティータイム。
こちらの社長さんの好みで、紅茶はいつもセイロン ヌワラエリヤ
ケーキは、野々市町のサンニコラのものをお土産に。
人気のお店なのですが、お昼頃に行ったからか
ショーケースの中にはたくさんのキラキラ宝石のようなケーキたちが☆
迷った末、濃厚なチョコレートケーキのラファロ、抹茶ショコラ、
そしていちじくのタルトを買って、お持ちしました♪

以前食器関係のお仕事をされていた方たちなので、
国、ブランド・・・様々なテイストの器があるのが面白いですね。
ポットはドイツ、カップはイタリア、ケーキ皿は日本。
国際色豊かなコラボです(笑)
見事にバラバラですが(!)ひとつ一つはもちろんステキ。
食器についての薀蓄もいろいろ聞けて、面白かったです。

「銀器や食器の使い方の参考になるよ」と、私にミス・マープルの
DVDを見るよう薦めてくださったのも、ここの社長さん。
以来毎週借りてきては、何度も繰り返し見ています。

どういう場面でどんな食器や家具を使っているのか。
割と頻繁にティータイムのシーンが出てくるので勉強になります。
そしてその後アンティークショップをのぞくのが、また一層楽しくなるのです(^^)

復旧しました

2006/09/07 18:20 [Thu]
メインサイトでのサーバートラブルが無事解消し、
またご利用いただけるようになりました。
ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

サーバートラブル

2006/09/07 13:37 [Thu]
今日のお昼ごろから、メインサイトのサーバーがダウンしております。
ご迷惑をおかけしますが、復旧まで今しばらくお待ちくださいませ。

はや1年

2006/09/06 11:11 [Wed]
9月になり、朝晩涼しくなりましたね。
きのう、今日は日差しがないので、昼間でも涼しいこと!
本当に楽になりました。

今年の夏は、無理な日程のお仕事は入れずに、
適度に休息も取りながら過ごしたので、夏ばてにはならずに済んでいます。

そういえば“去年は体力的にきつかったなあ”なんて振り返っていて、思い出しました。
体調を崩して入院という事態になったのは、ちょうど1年前、9月第2週の水曜日。。。

懐かしいというと語弊があるのですが、あれからもう1年。
ひとまず元気に過ごせました!という感慨はなんとなくあるかも。
いやいや、健康第一ですよ。健康って宝です(^0^)
特に、食いしん坊の私にとって、1週間の絶食は本当に辛かった(笑)

こんな甘~いお菓子と紅茶を普通に味わえるなんてとても幸せ♪
そんな思いをかみしめつつ、これからも頑張っていきましょう!
(食べすぎには注意。苦笑)

セイロン ディンブラ

セイロン ディンブラ サマーセット茶園と、メープルハウスのガトー・パフェ。
土曜日、仕事の合間のティータイムから

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。