銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年を・・・

2006/12/28 17:52 [Thu]
年末、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
先ほど今年最後の荷物を梱包し、今集荷を待っているところです。

そして、ようやく大急ぎで年賀状を作り始めました!?
お、遅すぎですよね。わかってますよ、わかっています。
はい、頑張ります!(汗)

今年は、様々なご縁でインド行きが叶い、
とても面白い年になりました。
自分だけではどうにもならないことでも、人に助けられて
形になることがあるんだなあと、改めて認識できたのも
よかったことの一つ。

来年も、もっともっと色々な活動を通して、
紅茶のよさをお伝えできるように、私自身勉強を積みながら
がんばっていきたいと思います。

恐らく、これが年内最後のUPになると思いますので。

みなさん、どうぞよいお年を。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

金沢・東の茶屋街

↑きのう、神戸からやってきた友人と行った、東の茶屋街。
もう年末の休業に入った店もちらほら。静かでした。
スポンサーサイト

格闘すること2時間半!

2006/12/25 13:48 [Mon]
今日は天気がいい分、とても冷えています。
床暖房をつけていてもなかなか温まらず、よほど寒いんだなあと思っていたら、
今朝、金沢では初霜、初氷だったそう。

紅茶のカップを包み込むように持って、子どものようにふーふーしながら
飲んでみても、指先はまだ冷たいまま。キーボードがとても打ちにくい・・・。

ただ、去年は12月に入って間もなく大雪で大変だったことを思うと、
穏やかな日が多くて、日常生活は何かと助かっています。
(スキー場などは大変だと思いますが。)
この時期、外に洗濯物が出せるだけでも、幸せなことなんですよね~。

さてさて、話は変わって。
デートをするカップルがたくさん見られたきのうのクリスマス・イブ。
ですが、そんなカップルをよそ目に、私はというと朝からハーブの講習会へ。
でもって、テーマはしめ飾り作り(笑)
お隣津幡町特産の“まこも”を使った、本格的なお飾りを制作します。

まこもの葉

まこもはイネ科の植物で、古来より神聖な植物として伝わっているものだそうです。
生では香りはしないのですが、乾燥させたまこもの葉からは、
端午の節句に食べるちまきのようないい香りが!?
まさに和のハーブといったところですかね?
実なら随分前に食べたことがあります。
皮をむき、しゃきしゃきしてくせがない白い茎の部分を食べます。
蒸し焼きにしたところへアンチョビバターをつけて食べたのが
おいしかったという記憶あり。
b0612252.jpg

綱をなうのって、本当に難しい・・・。

b0612253.jpg

生産農家の得野さんご夫妻が先生です。
小柄で温和なお二人の雰囲気もあって、終始和やかな教室でした。

b0612254.jpg

少しずつ形が出来てきましたよ!

b0612255.jpg

立派なお飾りができました☆
なかなか大変な作業で、結構汗をかきました。アツッ(^^;

縄を左向きになうのは、神様が降りてくる道筋。
5本放射状に足?が出ているのは、太陽の光が差している様子をかたどったもの。
ただその形が亀に似ているので、3連の輪を親亀、小亀、孫亀に例えたりもする。
“うらじろ”(シダ)は、裏の白い方を表にむけることで、自分は腹黒くないよ!と
知らせるもので、
海藻と稲穂は、それぞれ海の幸、山の幸を表す・・・
と教えていただきました。
全部に意味があるわけですね。
恐らく、地方によって飾りの内容や意味合い、形が違ったりすることでしょう。
そんな違いも、調べれば面白そうですね。

イベント報告

2006/12/25 11:21 [Mon]
アンティーク Teardropさんから、
22日に行われたイベントの報告が届きましたので、ご紹介します♪
(服部さん、鈴木先生、本当にありがとうございました!)

アンティークTeardropさんでのイベント(1)

↑店内で販売するアンティーク食器を使ってのレッスン。
アンティークを身近に感じてほしいとの願いを込めて。

アンティークTeardropさんでのイベント(2)

↑グラスにリキュールを入れて、ティーカクテル作成中!
ティーフードもおいしそう♪

アンティークTeardropさんでのイベント(3)

↑2層に分かれてとってもきれいです♪

このカクテルで使用した紅茶は「セイロン・キャンディ・ドテロヤ茶園」。
クセがないので、色んなアレンジに応用できる重宝な紅茶。

このイベントを機に、ティアドロップさんの店頭で当店の紅茶を置いてくださっていて、
販売が始まっています(^o^)
嬉しい。。。本当にありがたいことです。

当店の紅茶をアルミパック詰めの状態で手にとっていただけるのは、
当店から直接以外には、こちらしかありませんので、
特に関東にお住まいの方は、ぜひぜひ訪ねてみてくださいね。

紅茶がもたらすほっとできるひとときを、
少しでも多くの方に楽しんでいただけたら、この上ない幸せです(^^)

クリスマス・ティーパーティー

2006/12/21 13:32 [Thu]
今月一番の山場だったともいえる紅茶教室のティーパーティーを無事終えました。
今日はちょっと寝不足だけれど、心地いい疲労感です。

前日に、お花の先生の手ほどきを受けながら作ったアレンジメント。
クリスマスを意識して、シナモンやオレンジのドライを入れてあります。
クリスマスアレンジ

サンドウィッチとスコーンは、生徒さんたちと一緒に手作り。
みんなで頑張って作ったと思うと、おいしさもひとしおですね!
ブッシュ・ド・ノエルは、金沢市横川の「ラ・ベル・ジャポネ」さんのもの。
思わず歓声をあげた生徒さんあり(^^)
b0612212.jpg

ナプキンの飾りは、自宅で作って持って行きました。
b0612213.jpg

インド・ダージリンで買い求めたシルバーティップスを水出しアイスティーにして。
お店でテイスティングさせてもらったとき、口に含んだ瞬間に
うっとり、でも衝撃的!!で思わずうなってのけぞり(笑)
価格も聞かずに購入を決めてしまった、思い出の紅茶。
とろんと甘く、芳醇な香り、たっぷり余韻が楽しめる品のいい味に、
生徒さんもうっとり♪でした。よかったぁ。
b0612214.jpg

3月に出産予定で、今回で一旦お休みされる生徒さんもいらっしゃれば、
次回から久しぶりに顔を見せてくださる方もいて。
メンバーは少しだけ変わりますが、年が明けてからも
一緒に紅茶の世界を広げていかれればと思います。
皆さん、よろしくお願いいたします!
(Kさん、元気な赤ちゃんを産んでね!ご報告、お待ちしています♪)

たまにはこんな1杯

2006/12/18 17:51 [Mon]
先週木曜のSBCラジオは、ダージリンで見た工場の様子と
クリスマスアレンジ。
b061214.jpg

スパイスを使った超簡単アレンジをご紹介しました!
心も体も温まる一杯です。

アンティークと紅茶と

2006/12/14 21:57 [Thu]
きのうとは別の新たなご縁のお話。

銀座にあるアンティークショップで、
当店の紅茶の一部を、店頭で扱ってくださることになりました(感涙)

アンティーク Teardrop

来る22日(金)には、クリスマスアフタヌーンティーのイベントで
当店のセイロン キャンディを使ったティーカクテルを作ってくださるそうです!
日本紅茶協会のティーインストラクターさんが紅茶を指導され、
アンティークの食器を使って頂くという贅沢な時間。
もちろん、アンティークについては、オーナーの服部さんがご指導なさいます。

bteardrop.jpg

↑こちらのティーセットを使われる予定とのこと!!

当日、私は金沢で仕事があるため、
行くことができず。

…あぁ、本当に残念!!

店頭では、アッサム セカンドフラッシュ
セイロン ウバ ウバハイランド茶園が並ぶ見込み。
お近くの方は、ぜひ足を運んでみてくださいね♪
(通販のときと同じく、お買い上げいただくと
紅茶の解説メモとポストカードが付きますよ~。)

じぶじぶ

2006/12/13 12:45 [Wed]
きのうは、とても嬉しい出会いの日でした!
遠くからお仕事で金沢に来られた方との初顔合わせ。
メールで最近やり取りが始まったばかりなのに、話は弾んで弾んで。
それもそのはず、同業の方なので(^^)
私よりお若いのに、あのバイタリティーはすごいわ。
不室屋さんにて

お食事は、お麩の老舗、「不室屋」さんにて。
蔵を改装したお店で、お麩づくし♪

治部煮

金沢の郷土料理、「治部煮」。いいお味でした。さすが。
必ず入っているのは、鴨肉、または鶏肉、
そして“すだれ麩”。
グルテンの生地をすだれに包んで作るため、細い筋がたくさん付いています。

私は語れるほど詳しくないのですが、
治部煮はそもそも家庭料理なので、お正月、主人の実家に帰省したときなど
お義母さんが作ってくれたりしますよ。
お肉に小麦粉をまぶして入れるため、お汁にとろみが付いていて。
で、“じぶじぶと煮る”ことから治部煮という。。。らしいです。
わさびを添えて食べるのも珍しいですよね。

色んなお話で刺激をもらい、おいしいものを食べてほっと一息。
しばらく慌しい日が続きますが、がんばって乗り切れそうです!

和のポプリ

2006/12/13 12:41 [Wed]
この前の土曜日は、ハーブ教室でした。
この時期のリースといえばクリスマスリース!ですが、
中級クラスの課題として、和の香りも勉強しなくてはならず、
一足早いお正月飾りを制作。
レモングラスとクローブに合わせたのは、白檀です。
b0612131.jpg

布にくるんで藁の台に取り付けて。
なかなかいい感じにできました☆
和のリース

イタリアンで年忘れ

2006/12/08 23:26 [Fri]
今夜は今シーズン初の忘年会でした!
建築家、画家、フードコーディネーター。
みんな面白い人ばかり。しかも超個性派揃いのメンバーです!
よく食べ、よく飲み、よくしゃべり。またまた満腹、大満足の夜(*^-^*)
b061208.jpg

金沢市泉が丘の「リストランテ ラ・ヴィータ」にて。
いつ行っても満席のお店なのに、よく
ボーナスデーで金曜の夜に予約が取れたというものです!

今日も至福のおいしさでした~☆

意外な場所に

2006/12/06 21:49 [Wed]
ふつふつ、鍋で煮立っているのは
b0612061.jpg

このブログではすっかりおなじみ?チャイです!
(特にインドから帰国後何度も登場。そろそろ見飽きてきた? 焦)

お友達のYさん宅にて。
b0612062.jpg

今日の午前中、インドの土産話をしに行ってきました。
100枚以上の写真を持って。
しかし、これでもほんの一部に過ぎません。
なにしろ、700枚以上も撮ってしまったので・・・。
これでもまだ、旅の後半のプリントアウトが終わっていません。
写真の整理が終わるのは、一体いつになることか。。。
b0612063.jpg

インド話も盛り上がり、ランチは近くの「ホットハウス」で頂くことになりました。
金沢ではおなじみのインド料理店なのですが、なんと!
大桑の花里ゴルフの2Fに、2号店が存在していたのです!?
いわゆる“打ちっぱなし”のゴルフセンター建物内というとても意外な場所で、
奥様グループに、スーツ姿のサラリーマン、
ゴルフ帰りかと思われる男性客もいましたが、
それでも席はまだ余裕がありました。やはり穴場のようです。
「ホットハウス 大桑店」にて

ランチバイキング、1050円なり。
苦しいほどお腹いっぱい。
インド料理に飢えていたので(^^; これはうれしいお昼ごはんでした。
玉ねぎなど野菜の甘みが感じられる、食べやすい味でしたよ。

お店で接客していらした社長さんとインド話に花が咲き、
お互い話し出したら止まらない!?マシンガントークの応酬(爆)
また現地に行きたい気持ちがどんどん膨らんでしまいました。
来年もぜひそんな機会を作りたいな(^^)
またまた夢が膨らみます~~

チャンス!

2006/12/05 23:20 [Tue]
すでに初雪を観測した金沢。
今日は珍しく晴れ、遠くの山がうっすら白くなったのがよく分かりました。
スキー場は人口降雪機のためか?やけに真っ白ですが。
(デジカメ、無事修理から戻ってきました!*^^*)
b0612051.jpg

明日も晴れるとの予報。
ニュースでも、「貴重な晴れ間を有効に使いたいですね」
というようなことを言っていました。

そう、晴れたら有効に使わねば!

ということで、今日の午前中、大慌てでアッサムの商品撮影を決行!
また曇ったら、雨が降ったら・・・と思うと気が気ではなくて。
これからの時期、悪天候になると室内は相当暗く、
カメラの感度を上げても、限界があります。
大急ぎで準備して、撮影開始!
b0612052.jpg

今週中にUPするのが目標です!

初お目見え

2006/12/03 23:01 [Sun]
発注していた紅茶がいくつか届きました。

さっそく蒸らす時間を変えながら何パターンかで淹れてみて、
おすすめの時間を決め、ラベルを作ったら、さっそく小分け作業!
どんどんパック詰めしていきます。

が、うっかりしていて、銀の芽マークのラベルシールを切らしてしまったため、
今日は途中までしか作業ができませんでした(- -;
またデザイン事務所に出向かなくては。
お忙しい時期だけど、すぐにやってもらえるかしら?

新しいアッサム

今夜のティータイムは、その届いたばかりのアッサムをストレートで。
一足先に楽しませてもらいました(^^)

これまで定番的に扱っていたアッサムを今シーズンは悩んだ末にあきらめ、
当店としては初めて扱う茶園のものにしてみました。

ストレートでも比較的さらりと飲めるアッサムで、
ミルクティーにすると、牛乳の甘みが引き立ち、やわらかい味になります。

日中時間を作って写真を撮って、ページを作って・・・と、
まだまだ作業はありますが、
ご紹介できるのを楽しみに、がんばりたいと思います!

今頃芸術と食欲の・・・

2006/12/02 18:23 [Sat]
雨、ときどきあられとみぞれ混じりの冷たい雨、まれに曇り、または晴れ。
本当に変なお天気です > <;

が、これが冬の北陸スタンダード 泣

いつも仕事でお世話になっている人が、
ある日、きまぐれな一瞬の晴れ間を見て、
「僕は騙されないゾ!!騙されないからな!」と、
空に向かってキッパリおっしゃったのがとても笑えましたが、
いや、でも本当にそうなんですよ。
騙されてはいけません。
晴れ間は一瞬のうちに消えますから、
うっかり布団など外に出そうものなら、、、
数日間、暖かい寝床は断念しなくてはならないでしょう。

金沢21世紀美術館

そんな寒い日の移動手段として、やはり車はありがたい。
ブン!とひとっ走り。地下駐車場に滑り込み、
金沢21世紀美術館に到着!
こんな天気でも、結構人が入っていましたよ。

何必館コレクション 生活の中の美 「北大路魯山人展」
 ↑どうしても見ておきたかったのです。
    行けてよかった♪

アートナウKANAZAWA 第45回北陸中日美術展
 ↑私のお花の先生が入選されたのです!
    解釈がなかなか難しい現代アートの中にあって、
     先生の作品は、ほっとする温かみがありました。

遅めの芸術の秋(もう冬だけど f^^;)を堪能したあとは
おいしいランチを食べに、再び車に載って。
外でのランチ自体とっても久しぶりで、気持ちが浮き立ちます(^^)
カキのコンキリエ

金沢市桜町の「ヴァンベール」にて、カキとほうれん草、ベーコンのコンキリエを。
カキがシェル型パスタの中にすっぽり入り込むと、
本物のカキ貝を彷彿とさせますね。

このお店に行くのは恐らく2年ぶりぐらいかと。
変わらずにぎわっていました。

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。