銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹屋さんにて、打ち合わせのティータイム

2009/05/29 22:30 [Fri]
アーモンドのタルトと、セイロン・キャンディ

このブログ、紅茶日記のはずが、
この頃なかなか紅茶が登場していませんね(汗)

紅茶の話題も色々あったものの、
記事にしそびれている話が多々あるので、
少しずつ紅茶関連の話題もUPしていきます~。


今日は喫茶竹屋さんで、あさっての日本茶教室の打ち合わせ。
五井先生ともメールや電話でやりとりして、準備を進めています。

お陰さまで午前、午後とも満席をいただき、感謝・感謝です!
いい会になるよう努力しますので、
参加される皆様、楽しみにしていてくださいね。

日本茶教室 詳細ページ
  http://www.gin-no-me.com/jp-tea.cfm


今日はお店に行くと、打ち合わせの前にと
お菓子と紅茶を出してくれました♪

奥に写っているお菓子は、“しっとりアーモンドのタルト”。
アーモンドクリームを入れ、
表面にアーモンドスライスを敷き詰めて焼き上げたタルトで、
甘さ控えめ、アーモンドのコクと香り、そして食感が楽しめます。

一緒に出してくれた紅茶は、“セイロン・キャンディ”。

アーモンドの風味とよく合って、おいしい~☆

竹屋さんはもともとコーヒーに力を入れているカフェですが、
ご縁あって、私が紅茶教室の講師をさせてもらっている場所でもあるため、
紅茶メニューもこれから充実させたいと意欲的。
う~ん、素晴らしいことだわ♪

私にできることはなんでも協力させてもらうつもりです。

他に竹屋さんでは、“ノンカフェイン紅茶 アールグレイ”も
お楽しみいただけますよ。


喫茶竹屋 
  http://cafetakeya.blog26.fc2.com/

セイロン キャンディ
  http://www.gin-no-me.com/tea_shop.cfm?ItemID=41

ノンカフェイン紅茶 アールグレイ
  http://www.gin-no-me.com/tea_shop.cfm?ItemID=44



今日も読んでくださって、ありがとうございます



スポンサーサイト

旧古河庭園

2009/05/28 16:08 [Thu]
旧古河庭園

気になっていた仕事をいくつか終えました。
少しだけ肩が軽くなった感じ。
一つ去ればまたひとつ。次に向けて、また頑張ります!

その前に、息抜きタイム~。


☆*…*…*☆*…*…*☆*…*…*☆*…*…*☆*…*…*☆


東京滞在中に立ち寄った場所を、もう一つご紹介します。

薔薇の季節

旧古河庭園
http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index034.html


ちょうど今がバラの見ごろということで薦められ、
ハーブの先輩方と一緒に行ってまいりました!

“大正時代の庭園の原型をとどめる貴重な存在”だそうで、
イギリス人設計の洋館から見下ろす位置に、
幾何学模様のフランス式庭園があり、
そこを中心にバラがたくさん植わっています。

バラ

皆さんはバラと庭園デザインに、
私はバラと洋館に興味津々!
(いえ、もちろんデザインも興味ありますよ!
 ガーデンデザインも、ハーブの勉強の中でやりましたので 汗)

私、子どものころから洋館が大好きなのです。
故郷には『明治村』という、
明治時代の建物を全国から移築した屋外博物館があり、
その中でも、西郷隆盛の弟、西郷従道の邸宅が大のお気に入り。
薄い水色の外観の2階建て。丸く外に張り出したベランダが素敵な家で、
小学5年生のときに訪れ、「将来、私はここに住む!」と
無理なことを宣言していたのでした。

そんなことはすっかり記憶の彼方へ行ってしまっているうちに
実際に家を建てることになり、
なんのことはない、街並みになじむ現代和風な外観の家が建ち、
家族とともに住んでおります(^^;

こうして子どもが生まれ、それによって
今のような仕事のスタイルができつつある中で家を建てたら、
きっとまた違った思いを盛り込んで建てたのだろうなと思います。
家づくりって、理想を追求していくとキリがないものですしね。

旧古河庭園

ここはイギリス!?というような、素敵なたたずまい。
しばし現実を忘れ、うっとりな時間を過ごしました。


今日も読んでくださって、ありがとうございます



東京都庭園美術館へ

2009/05/26 23:03 [Tue]
図録

今朝、子どもと一緒に外に出たら、カッコウの鳴き声が聞こえました。
このブログには書きそびれていたけれど、
今年の春は、今の家に越してきて初めてウグイスの鳴き声を聞いたし、
野鳥の声がよく耳に届くようになりました。
それだけ、少しは気持ち的に余裕がでてきたのかも。
そんな風に思います。

山積みになった仕事を、わずかな時間の中でなんとかこなしてきて、
やっと先が見えてきました。
頭をクールダウンさせたくて一休み。こうしてブログを書いています。

☆*…*…*☆*…*…*☆*…*…*☆*…*…*☆*…*…*☆

東京滞在中、
予定と予定の間にできた時間を使って、いくつかの場所に足を伸ばしました。

まずは、先週行ったところをご紹介。

東京都庭園美術館で開催中の
「エカテリーナ2世の四大ディナーセット」展を見てきました。
それはそれは意匠をこらしたディナーセットで、素晴らしかったです。


東京都庭園美術館のサイト
  http://www.teien-art-museum.ne.jp/index.html


時に愛情表現であったり、政治的意図がふんだんに盛り込まれていたり。
現在の楽しむことが主眼の陶磁器の図柄とは全く違った世界。
当時の雰囲気を精一杯想像しながら、じっくり時間をかけて鑑賞してきました。

エルミタージュ美術館で、室内装飾も完璧な中で見てみたいという
思いがムクムクと膨らんでしまいました。

といいつつ、東京都庭園美術館は旧朝香宮邸。
アールデコの装飾が素敵な建物なんですよ。
こちらの建物自体も、とても興味があった私。
そこらじゅうキョロキョロしっぱなしで見学していたのでした(笑)

東京都庭園美術館


今日も読んでくださって、ありがとうございます



今週も東京へ

2009/05/26 01:05 [Tue]
はじめてのボリジ

妊娠・出産以来ほとんど手を入れられずにいた花壇に、今年はハーブを少し植えています。
今年はボリジを初めて植えました。丈はまだまだだし、ここに載せるのも
どうかというほど頼りない状態だけれど、かわいい花が咲いたので、思い切って。
エディブルフラワーとしてサラダに飾るのもいいし、砂糖漬けにも出来るそう。


☆*…*…*☆*…*…*☆*…*…*☆*…*…*☆*…*…*☆


また今週も、東京に行っておりました。
今度は、ハーブのお勉強です。

ジャパン・ハーブ・ソサエティー(JHS)の全国大会。
私は一応!?中級インストラクターの資格を持っており、
中級資格者以上の人は参加が必須のこの大会には
必ず出なくてななりません。


ジャパン・ハーブ・ソサエティーのサイト
   http://npo-jhs.jp/


去年の講演では、
今NHKで繰り返し放送になっていてご存じの方も多い、
ベニシア・スタンリー・スミスさんが講師をされました。

今年も古代エジプトの研究者やお医者さんが講師を務められ、
古代、中世に用いられたハーブについてなど、
とても貴重で面白いお話をたくさん聞かせていただきました。

一気に色々詰め込んだので、講座が終わっても頭の中が
イタリアやエジプトのことでいっぱい。
頭から湯気が出そうなぐらいでした(笑)
さらに今後行ってみたい場所が増えてしまいました。
うう、どうしよう!?

面白い本も何冊か購入してきたので、
時間を作って読んでいきたいと思います。



---------------------------------------
 5月31日(日)の日本茶教室
 午前…満席、 午後…あと3席 → あと2席 →あと1席
 →満席になりました。ありがとうございました!

 6月の残席状況はまた後日、別の記事にUPいたします。

  今年出来立ての新茶を使い、
  家庭でおいしく入れるコツ、
  お茶についてなど、詳しく楽しく学びます。

  詳細は、こちらをチェック!!
---------------------------------------


今日も読んでくださって、ありがとうございます




『ある公爵夫人の生涯』

2009/05/21 22:56 [Thu]
ある公爵夫人の生涯
ある公爵夫人の生涯 (キーラ・ナイトレイ 主演)  

出産後初めて、映画館で映画を観てきました。
本当に久しぶり!!大きいスクリーンははやりいいですね。
(イオンシネマ金沢フォーラス。座席がゆったりで見やすかったです。)

少々無理をしてでも、
この映画を見に行きたかったのには、訳があります。


『ある公爵夫人の生涯』

18世紀後半のイギリス。
貴族の娘、17歳のジョージアナは、
年の離れた公爵と結婚することになります。

新しい生活に夢膨らませるジョージアナですが、
その結婚生活は、決して幸せとはいえません。

この当時の宿命であるとはいえ、
男の子だけを望む公爵は、ジージアナに“義務をはたせ”と命じ、
女の子が生まれると不機嫌さはピークに。

愛人の子どもを一緒に育てさせたり、
ジョージアナの親友を愛人にしてしまったり、
無口で愛情表現ベタな公爵なのに!?
それはそれは身勝手な私生活を繰り広げます。

そんな状況でも、ジョージアナは、社交界の華として
ファッションリーダーでもあり、賭けごとが好きだったり、
政治にも関わりを持ったりと、何かと話題を繰り広げ、
街では人気者だったのです。

なのに、夫には愛されない・・・


そこで、彼女が情熱的に愛し、愛される存在として登場するのが、

「グレイ伯爵」

なのです!!

紅茶がお好きな方のみならず、
“アールグレイ”という名の紅茶を飲んだことがある方も多いはず。

この紅茶の名前の由来になった人物こそ、
後の英国首相のチャールズ・グレイ伯爵なのです。

グレイ伯爵が中国に赴任したときに口にした紅茶を
英国で再現させたのがアールグレイの始まりとされ、
中国系の紅茶に、イタリア産柑橘類のベルガモットの香料で
香りづけしたものです。

まさか、そのチャールズ・グレイに
こんな情熱的な恋愛経験があったとは・・・。

これが実話だというのですから、本当に驚きますね。


映画の公式サイトによると、
主人公のジョージアナは、
あの故ダイアナ元皇太子妃の直系の先祖に当たるそう。

およそ200年後に生まれたダイアナ妃も
結婚生活には恵まれなかったわけですから、
なんとも皮肉な運命としかいいようがありません。

アールグレイを飲むたびに…
これまでにはない感慨がいろいろと出てきてしまいそうです。


 ★『ある公爵夫人の生涯』オフィシャルサイト
   http://www.koushakufujin-movie.jp/



当店で扱っている“アールグレイ”は、ノンカフェインです。
(次回のネットショップのオープンは、6月第1週です。)
 ★ノンカフェイン紅茶 アールグレイ
   http://www.gin-no-me.com/tea_shop.cfm?ItemID=44



今日も読んでくださって、ありがとうございます



竹屋さんでの紅茶教室でした

2009/05/19 17:43 [Tue]
ピクニックのイメージで

この前の土曜日は、喫茶竹屋さんでの紅茶教室でした。
今年度2度目の教室でしたが、すでに和気あいあい、
とてもいい雰囲気です。
コーヒー派が大勢を占める今年の生徒さんたち。
だからでしょうか、紅茶については驚くことが多いようで、
とても興味を持っていただけているのが伝わり、嬉しい限りです。

今回は今の季節を意識して、ピクニックをイメージしたディスプレイを。
カゴの中には、この日のウェルカムティーとしてご用意した
バラの紅茶を入れておきました。

紅茶にハーブをミックスしたもので、
頭を悩ませ配合を考えたオリジナルレシピです。
「紅茶の味も、バラの味もどちらもしっかりする!!」と
生徒さんが目をまん丸にされていた様子に、ほっと一安心です。

薔薇の紅茶とヴィクトリアンサンドウィッチ

お菓子はヴィクトリアンサンドウィッチをご用意。
竹屋さんの畑で採れたいちごをジャムにして、挟んであります。
これは、教室の終盤に食べていただいました。

バタバタして写真を撮りそびれてしまったのですが、
今回は8種類の紅茶をテイスティング。
これがこの回のメインでした。

それぞれの産地の代表的な紅茶を飲んでいただいて。
これを経験しておくと、今後のクラスがもっと面白くなるはず♪
次回以降、今日の味を思い出しながら楽しんでくださいね!

シュガートングをクッキートングとして

本来はシュガートングですが、
この日は、ハーブを紅茶に飾るのに使ったり、
クッキートングとして利用したり。

先日東京で、ティアドロップさんのところからやってきた銀器です。
1802年ロンドン製。
自分自身が一気に時空を超えて旅してしまったような不思議な感覚が。

これもアンティークの魅力ですね~。


---------------------------------------
    5月31日(日)、日本茶教室開催!
    午後2時からの回の参加者募集中!!


    今年出来立ての新茶を使い、
    家庭でおいしく入れるコツ、
    お茶についてなど、詳しく楽しく学びます。

    詳細は、こちらをチェック!!
---------------------------------------

今日も読んでくださって、ありがとうございます




それとは知らずに一つ星☆ランチ

2009/05/18 21:05 [Mon]
ル・シズィエム・サンス

東京滞在中、おいしいランチを頂きました。

いつもよくしていただいている、
銀座のアンティークショップ“Teardrop”の服部さんのところで
ひとしきりおしゃべりしたあと、
(お買い物もしましたよ~。
   好みの、使いやすそうなトングと出会いました。)
服部さんが時々利用するという、近くのお店でランチ。

ミニトマトがとても甘くておいしかったサラダと、
ステーキ、デザートを頂きました。

女性が一人で来店していたりして、
モダンでおしゃれなのに入りやすいイメージ。
雰囲気もよい人気店なのね~などと思っていたら、
帰り際に、ミシュランガイドがディスプレイされているのが目に入って。

それとは知らずに、私たち、☆のレストランで食事しておりました。

「2年連続で選ばれてるんですね」とお声かけしたら、
自信満々の笑顔が返ってきましたよ(^^)

銀座で1500円のランチって、お得ですよね。
レストランの方だともっと値が張るらしいのですが、
私たちが利用したカフェだと、メインは1種類で選べないものの
手頃な価格で食事できるようです。


 ★ル・シズィエム・サンス
   
http://www.6eme.com/



今日も読んでくださって、ありがとうございます




東京から帰ってきました

2009/05/15 20:03 [Fri]
DEAN&DELUCAのサンド

以前勤めていた会社で仲良くしてもらっていた先輩と、東京で再会。
帰り際、お腹がすくだろうからと、エビとアボガドのサンドを持たせてくれました。気遣いに感謝!
家に帰り着くなり、セイロン・ディンブラと一緒にパクリ!おいしい!!
DEAN&DELUCAは、金沢にはないんですよね…


子どもを義理の両親に預け、
きのう、おとといと東京へ行っておりました!
今回の滞在のメインは、イギリス紅茶事情の講義を受けること。

スチュワード麻子さんと、
紅茶研究家のジェーン・ペティグリューさんの講義。
手が痛くなるほどメモを取りまくり、帰り際には質問もさせていただきました。
(貴重なお話を、ありがとうございました。)
お二人とも“できる人”オーラ満開!さっぱりしたお人柄とお見受けしましたよ。

すぐの予定はありませんが(残念!)
いつか渡英の際には、今回の情報をもとに現地の様子を見て来たいと思います。

スチュワード・麻子さんの本です





今日も読んでくださって、ありがとうございます



待っててね

2009/05/12 20:11 [Tue]
河北潟の牧場にて

左を見れば、馬がのんびり歩き・・・

牧草が花をつけ

右を見れば、牧草に花が咲き・・・


きのうは、陽ざしに誘われて、
(そして、眠たいにも関わらず
  元気を持て余す娘を遊ばせるため 笑)
自宅から車で10分、河北潟の牧場に行ってきました。

平日の昼間なので、
来ている人たちはというと、
赤ちゃん連れのお母さん方が数組いる程度。
みなさん、のんびりペースでお散歩したり、動物にさわったり・・・。

うさぎをなでなでする娘

ウサギにさわる!!と、娘が主張。
お膝にのせてやると、大喜びでなでなで。
ウサギをつかまえようと奮闘する私の後姿を見て、
声をあげて大笑いしていました。
そ、そんなにおかしかった??
Sタンを喜ばせるために、お母さん、がんばってるんだけど!?


という楽しい時間はあっという間に過ぎていきました・・・。

明日から私が所用でタイトなスケジュールなので、
しばらく義理の両親宅にお泊りしてもらうことになっています。

この頃私の後を追うようになっているので、
どうかしら?と少々不安ですが・・・。

その分しっかり、お勉強&お仕事、頑張りますから!!

お迎えにいくまで、元気で待っていてね。


今日も読んでくださって、ありがとうございます


日本茶教室、残席状況

2009/05/11 16:21 [Mon]
新茶

主人が静岡に出張だった折に、お土産として買ってきてくれた新茶。
子どもがお昼寝している間に、大急ぎで淹れて、束の間の休息です。



先日このブログでもお伝えした日本茶教室のご案内。
初回5月31日(日)の午前は、ありがたいことにすでに満席となりました。

午後はまだ余裕がありますので、どうぞご検討くださいませ。

持ち物について問い合わせがちょくちょくあります。
筆記用具以外は、特に必要ありません。
お気軽にご参加ください。

改めて内容と、今日時点での残席状況です。


◎◎◎◎   おいしい日本茶教室   ◎◎◎◎

毎日何気なく飲んでいる日本茶ですが、基本を知れば、折々の気分に合った
お茶を楽しむことができます。
今回はすべて新茶を使用。 新鮮な青葉の香りとギュッと凝縮された旨み、
シャキッとする渋味など、新茶ならではのおいしいお茶を一緒に楽しみましょう。

【日程】
第1回 5/31 (日) 午前の部 10:00~ /午後の部 14:00~
第2回 6/28 (日) 午前の部 10:00~ /午後の部 14:00~
第3回 7/26 (日) 午前の部 10:00~ /午後の部 14:00~
第4回 9/27 (日) 午前の部 10:00~ /午後の部 14:00~
                        ※各回2時間程度 
【受講費】
4回分14,000円 (1回3500円) ※単発の受講も可能です
【定員】
午前の部・午後の部 ともに各回10名(要電話予約) 
【講師】
五井美紀(日本茶インストラクター)
【主催】
喫茶竹屋   http://cafetakeya.blog26.fc2.com/
銀の芽紅茶店 http://www.gin-no-me.com/
【会場】
喫茶竹屋  

【ご予約・お問い合わせ】
喫茶竹屋   tel.076-221-5030 (月~土 10時~18時)
銀の芽紅茶店 tea@gin-no-me.com
       tel.076-257-8689(不在時は留守電にて対応)

----------◎ 授業内容 ◎------------------------------------------

第1回 基本のお茶の淹れ方
普通蒸し煎茶と深蒸し煎茶、2種類の淹れ方のコツと違いを体験。
同じ茶葉、茶量、湯量、浸出時間でお湯の温度だけを変えての味の飲み比べや、
玉露と煎茶の中間の味わい「かぶせ茶」の試飲も。

第2回 全国茶産地の味比べ 
産地によってお茶の味わいは様々。5種類ほどの全国茶産地の
新茶を試飲し、新茶のこの時期だからこそ楽しめる多種多様のお茶の味わい、
美味しい淹れ方をご紹介します。

第3回 お茶の品種を知る
代表的な「やぶきた」をはじめ、お茶の樹には多くの品種があります。
ジャスミンを思わせるような品種「藤枝かおり」をはじめ、4種類ほどの個性的な
品種茶の味わい、香りの特徴を楽しみます。

第4回 極上の玉露を楽しむ
玉露の淹れ方や贅沢な楽しみ方をご紹介。玉露専用の搾り出し急須を使って、
玉露の持つ濃厚で不思議な味わいを体験します。
飲んだ後は、茶殻にポン酢などをかけていただきます。

-------------------------------------------------------------------

残席状況

第1回 5月31日
     10時~ 満席 / 14時~ ◎
第2回 6月28日
     10時~  △ / 14時~ ◎
第3回 7月26日
     10時~  △ / 14時~ ◎
第4回 9月27日
     10時~  △ / 14時~ ◎


お申し込み、お待ちいたしております!


今日も読んでくださって、ありがとうございます


紅茶の会をしました

2009/05/09 23:02 [Sat]
キームンの工芸茶

今日は、去年私が講師を務めさせていただいた紅茶教室に
1年間通ってくださった方々にお声かけをし、
中国・台湾の紅茶の会をしました。

やはり、こうしてゆっくり紅茶を味わう時間を設けるのは
とても楽しいものです。

写真は、キームン紅茶の工芸茶。
今回はこれを飲まずにテーブルディスプレイに使いました。

試飲は、最上級グレードのキームンや、台湾紅茶、
東方美人などを味わって。
まったり~な午後のひとときという感じでしたね(笑)

パールミルクティー

最後に、タピオカ入りのパールミルクティーを作って。
濃厚さと甘み、わずかに清涼感もある仕上がりに、
「おいしい!!」の声をたくさんいただきました。
感激です(*^-^*)

今回会場として使わせていただいた
白帆台のカフェ・ド・マルさんの杏のチーズケーキを合わせて、
リッチな味わいのティータイムになりました。


こういった会以外にも、
6月、8月には、どなたでも参加可能なイベントの予定が入ってきていて、
これから主催者さんと詳細の打ち合わせをしていきます。

多くの方に紅茶の魅力に出会っていただければと思っています。


今日も読んでくださって、ありがとうございます


なぜここにお茶の木??

2009/05/04 23:18 [Mon]
お茶の新芽

上の写真は、お茶の木の新芽。
まるで静岡にでも出かけたかのような写真ですが、
お茶の木があったのは、とても意外な場所でした。

それは・・・

日本モンキーセンターにて

なんと日本モンキーセンターだったのです!

なぜにお猿の動物園にお茶の木が!?
駐車場から入り口を入り、券売所までの間にあった植え込みがこれです。

思わず茶摘みしたくなってしまうほど(爆)
きれいな新芽がたくさん出ていました。
昔から植わっていたのかしら??記憶にないのだけれど。


わが故郷のテーマパークといえば、
『日本モンキーパーク』(遊園地)と、
隣り合う『日本モンキーセンター』。
モンキーセンターは霊長類の研究でも有名なところ。
珍しいお猿さん達がたくさんいます。

私が子どものころとはずいぶん様変わりし、
最近の流れを取り入れた展示スペースも増えていました。
(頭の上を、お猿さんが移動したりなどなど。)

娘にとっては、初めて本物のお猿さんとの対面!
ものすごい運動能力で動き回る様子を見て、
「ぅお~!!」と歓声をあげていましたよ。



・・・しかし、なんでお茶なのでしょう?(^^;

あの新芽は、普通に剪定されて終りなのかしら??

日本茶教室を控え、
どうしてもお猿さんより
お茶の葉の行く末が気になってしまう私なのでした。


今日も読んでくださって、ありがとうございます


 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。