銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加賀紅茶、誕生!!

2009/08/27 22:08 [Thu]
加賀紅茶

今日久しぶりに、(しかも夜になってやっと)
少しだけパソコンに向かう気力が出てきました。

一晩や二晩寝ただけでは抜けきらない疲れがドドッとあふれてきて、
最近は子供より先に昼寝してしまうような日々が続いていました。

それでも、子どもと一緒に散歩したり、お出かけしたり、
体力勝負の毎日を、変わらず送っています。

今日は玉川こども図書館に行ってきました。
館内の絵本を、読むより棚から出すことの方が面白い娘を
追いかけて、片づけて・・・を繰り返し、子どもはとても楽しそうでしたが、
私がまたもやドッカリと疲労してしまったのでした(^^;

ただ、私が疲れてぼやっとしていたり、ごろごろしていたり、
あまり抱っこをしてあげないと、自分のせいだと思ったりもするようで。
本人なりに、言葉や空気で何かを察する力が増したらしく、
色々なことに敏感になってきたので、諸々気をつけなくてはと思いました。


さてさて、やっと本題です。

この前の月曜日。
近江町市場いちば館のキッチンスタジオにて、紅茶の講習会を受けてきました。

これ、ただの講習会ではありません。

写真の茶葉は、ナント!!

地元石川県加賀市打越地区の茶葉(やぶきた)を使った、
初の県産紅茶なのです!


この10月から店頭に並ぶ(どうやら地元百貨店などにて販売される模様)
という記念すべき紅茶。

こちらの試飲と、国産紅茶専門店くれはの岡本さんによる
レクチャーなどがあり、生産者さん、
県内の紅茶専門店の人たちらにお声がかかって、
このような講習会に参加させていただきました。
(県内の紅茶関係のみなさんにお会いできて、その出会いがまたとても うれしかったです。
  蔵さーん、お久しぶりでした~笑)

国産紅茶は、産地の歴史が浅いところほど、
ほうじ茶に近いような紅茶が多い傾向ですが、
加賀の紅茶は、何年かの試作の成果か、
思った以上に“紅茶”として成立していて、驚きました。

味わいには、甘みもあるし(やぶきたならではだそう)、滋味もある。

今後“個性”になりうる様々な要素が見え隠れする味わいだったので、
この先どういう方向に行くのか、大変気になるところ。
ぜひとも銀の芽としても関わっていきたい紅茶だと思いました。

何より、地元にこういった動きがあるとは、なんとも素晴らしい!

加賀棒茶で知られる地域だけに、ハードルは相当高そうだけれど、
紅茶もさらにハイレベルなものを目指して、
地元の名産に成長してほしいと切に願います。


今日も読んでくださって、ありがとうございます



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

喫茶竹屋さんでの紅茶教室、はや5回目

2009/08/24 23:17 [Mon]
アジアン・スイート・ティーカクテル

今日はとても興味深い勉強会に参加してきたのですが、その報告はまた明日。
先に、この前の土曜日に開催した紅茶教室を振り返っておきます。

月1回1年コースで開講している喫茶竹屋さんでの教室。
今回は5回目の講座でした。

紅茶と水、健康、食べ物との相性など、紅茶との“関係”ということで
まとめてみました。

ウェルカムティーは、ティーカクテル。
アルコールとの相性です。

ライチやマンゴーのリキュールと、アイスティーの組み合わせ。
「いい香り~」「おいしい!もう少し飲みたい(!)」などの感想が(^^)

アジアンな雰囲気のリキュールを使っているので、
テーブルも、なんとなく?アジアンな感じになっています。
統一させないで(といいますか、そこまできっちり物がそろっていないので 汗)
アジアの様々な国の小物たちが大集合(笑)していて、
いつもと違った雰囲気になりました。

水が違えば・・・

本題の、水との関係。
硬度による味の違いは興味深いテーマで、みなさん興味津々。
ミルクを入れると一変する味わいに、さらに驚かれて。

紅茶とレモンのゼリー ミントシロップがけ

今回のデザートは、紅茶のゼリー。
下の紅茶ゼリーは、私のレシピ。
この写真ですと分かりにくですが、全く濁りのないきれいな色のゼリーです。
もちろん、使用茶葉は銀の芽のものですよ♪

上の層は、竹屋さんでプラスしてくださったレモンのゼリー。
お手製ミントシロップがかかっていて、相性バッチリでした。

こういうことができるのは、コラボ教室ならではですね。
やっていて、とても楽しいです☆


そうえいば、話が変わりますが、
しばらく休講していた金沢中日文化センターの紅茶教室(初級)。
10月から開講することになりまして、受講してくださる方を募集いたしております。

そちらの詳しいご案内はまた別途。

文化センター、竹屋さん、どちらの講座もそれぞれの良さを生かして、
楽しく興味深い内容にしたいと思っています。


今日も読んでくださって、ありがとうございます



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村

紅茶でくずきり

2009/08/23 05:58 [Sun]
紅茶のくずきり

いつもネットショップのことでお世話になっているNさんご夫婦にお誘いいただき、
おいしい和食をいただいてきました。

野々市町矢作にある、「わかな」というお店です。

ご主人は私と変わらない年齢らしいのですが、
Nさんいわく、「思いやりとテクニック」がある料理人とのこと。

季節、体調などを考えての味付けや、丁寧な仕事ぶりに感激しながら
久しぶりにゆ~っくりお酒も楽しんで♪♪

意表をつく素材の組み合わせや使い方に、どこからその発想が!?とすっかり驚いてしまいました。
(ナスとイチジクを煮て、ゴマのたれをかけた一品には特にビックリ!)

最後のデザートに出してくださったのは、
Nさんが特別にリクエストしてくださった、“紅茶”を使った何か。

出てくるまで秘密でしたが、わかなのご主人が考えてくださったのは、
なんと、紅茶のくずきりでした!!

くずきりを練るときに使う水分を紅茶に置き換えて、
蜜は、紅茶と黒蜜、レモンで作ってあり、かなりさっぱり。

食感もよく、紅茶の味がよくして、なんとも面白いデザートに。
くずきりに紅茶を入れ込むというのは考えたことがなかったので、とても新鮮でした。

和食と紅茶。

とても興味のあるテーマです。

ダージリンのファーストフラッシュとセカンドフラッシュを差し入れしたら、
「遊んでみます!」と、うれしい一言。

そうなのです!ぜひ遊んでいただきたい!!“遊ぶ”という感覚、私も大好きです(^^)
そして、楽しい発想の中から、またまた意表をつくお味を作り出してほしいなと思いましたし、
私も何かアイデアをひねらなくては・・・とも。

うふふ、またまた楽しい課題ができてしまいました。


今日も読んでくださって、ありがとうございます



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村

遺してくれたティーセット

2009/08/22 08:03 [Sat]
祖母の遺したティーセット

久しぶりの更新になります。
お盆休み、皆さんいかがお過ごしでしたか?

私はというと、しっかりお休みをいただいて、
実家に帰り、ゆっくりのんびり

・・・のはずでした。

ところが、この帰省中に、
祖母が急逝してしまったのです。

本当に眠るような最期だったそうで、
今にも起きだしてきそうな、穏やかな顔をしていました。

日ごろ離れたところに暮らす私が実家にいたのは不幸中の幸い、
葬儀は日程に都合で出られませんでしたが、
お通夜には出ることができ、最後のお別れをしてきました。

棺の中には、よく見ていたという、私が載った雑誌も入れたそうで、
また今頃、天国で読み返してくれているかもしれませんね。


きのう、祖母が遺してくれたものは何があったかな?と、つらつら思い出していました。

祖母によく似ていると言われた私。
おでことか、眉毛(!)とか、あ、目が似ているのか・・・などなど。
そうえいば、虫に刺されると水ぶくれになる体質は、祖母からの隔世遺伝だわとか(笑)
(それが、私の娘にまで遺伝してしまいました 汗)

今日の写真は、祖母からもらったティーセットです。

残念なことに、カップを祖母がほとんど処分してしまったため
1客しかありませんが、もともと6客のセットで、
大きなポットとクリーマー、シュガーボウルに、なんとB&Bプレートまで付いているもの。
美術商をしていた今は亡き祖父が、
関ヶ原の旧家から出たものだといって家に置いていたそうです。

もとは箱入りのセットで、内側はビロード張りの豪華なものだったようです。

「よぉかった、えりちゃんがこういうの好きで。
  大事に使ってまえるで、残しといてよかったわぁ。」

このセットをもらったときに言っていた祖母の言葉。
ベタベタな岐阜弁が懐かしいです。



今日も読んでくださって、ありがとうございます



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村

オリジナリティーの壁

2009/08/12 11:05 [Wed]
ローズゼラニゥムのクッキーとオレンジのパウンドケーキ

きのうの朝は、地震で目が覚めました。
また能登半島地震のときのことを思い出し、大きな揺れが来ないか身構えて。
いざとなったらまず、ぐっすり眠っている娘に布団をかぶせて、
えっと主人は・・・?やっぱ布団か。などと思っているうちに揺れが収まりました。

静岡を中心に大変な状況になりましたね。
亀裂の入った茶畑の写真が、今朝の新聞に出ていました。
一日も早い復旧を願っています。


さて、今日の上の写真は、
先日の「紅茶とハーブのひんやりマリア―ジュ」のイベント教室で
召し上がっていただいたお菓子です。

パウンドケーキは、参加者のお一人でパン屋に勤務されている女性の手作り。
こだわりいっぱいの、オレンジのパウンドケーキ。
ほどよくしっとり、甘さがちょうどよく、とてもおいしいケーキでした。

そして、クッキーは、そんなこだわりケーキの横に添えるのに
すっかり恐縮してしまいましたが、私の作った、ローズゼラニゥムのクッキーです。

お菓子の専門家ではない私。
お菓子に関しては、教えていただいたり参考にした本のレシピを
少しアレンジする程度のものが多いのですが、
これだけは、思い描く味があって、一生懸命考えたくさん試作して完成させた、
そういう意味ではこだわりの(汗)クッキーです。

当日、「おいしい!!」の言葉をたくさん頂き、
とてもうれしく、でも照れくさくもありました(^^;

紅茶のシロップとマロウの氷のアイスティー

この教室のために考えたアレンジティーを、ティータイムに。
(炭酸水を切らしていたので、ミネラルウォーターで。)
スッキリ!とてもおいしいです♪


オリジナルを作るのって、本当に難しいです。

1から組み立てて、あぁでもない、こうでもないと試作を繰り返し、
「やったーー!!完成~!!!うるうる」と、感激の瞬間を迎えるのですが(笑)
冷静になってみると、そんなに目新しいものでもなかったり、
後日たまたま目を通した書籍に似たようなものが載っていたりして、
ひっくり返りそうになることも!?実際あります。

そこを突き抜けて、
本当のオリジナリティーに辿り着くのは至難の業ですね。

ネットショップをしていても、教室をしていても、
常に感じる壁のひとつです。

いつか、自分だけのオリジナリティーある世界に
辿り着きたいなと思う日々です。


今日も読んでくださって、ありがとうございます



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村

「紅茶とハーブのひんやりマリア―ジュ」終了しました☆

2009/08/10 15:29 [Mon]
薔薇の紅茶のアイスティー

ようやく真夏の暑さになったこの前の土曜日。

「花とハーブ ペザン」さんで、イベント教室
紅茶とハーブのひんやりマリア―ジュを無事開催しました!

他にも色々イベントのある時期にもかかわらず、
ありがたいことに満席となり、皆様と楽しいひとときを過ごすことができました。
本当にありがとうございました☆


紅茶についての簡単なレクチャーと、アイスティーの作り方、
そして、ハーブシロップ、紅茶シロップ、
ご紹介したものを使ってのアレンジティーと、
あっという間の1時間半でした。

あちこちから、おいしい~!きれい♪という声が聞こえたときが、
何よりうれしい瞬間。
上の写真は、銀の芽のオリジナル、紅茶とハーブのブレンドティー(ローズ)を
アイスティーにしたもの。

ハーブシロップとアイスティーのマリア―ジュ

ハイビスカスとローズヒップのシロップと、
ペザンの畑のミントを使ったセパレートティー。
奥の方のグラスの方が、間に挟まったミントの層が見えるかしら。

飲むときは、ストローで混ぜて、
文字通り、紅茶とハーブシロップがマリア―ジュ☆

紅茶シロップとハーブの氷

こちらは、今回のために考えたアレンジの一つ。

紅茶シロップ、炭酸水、飾りに、レモンのスライスとミント。
中に見える丸いものは、
水出しアイスティー、マロウ2種類(レモン汁を加えてピンクにしたものと、
そのままの色のもの)のアイスティーを、それぞれ丸い製氷皿で固めたもの。

紅茶シロップは、冷蔵庫に入れておいてもクリームダウンしないけれど、
風味もしっかり!のレシピです。


ペザンをやっておられる俵さんとは、
私が金沢にきて数か月後からのお付き合い。
以前はお花屋さんをされていて、
紅茶とお花のギフトのために、
フラワーアレンジを作ってもらっていたことがあります。

数年後にお花屋さんを人にゆずったためにギフトもなしになり、
個人的には少々さびしいものもありましたが、
広大な河北潟に、ものすごい夢とロマンを持ってペザンを作られ、
その後もちょくちょく顔を合わせては、
いろんなお話をしていたのでした。

5月に子連れで遊びにいったところ、その場で話がまとまって、
今回の企画になりました。

今回あまりに楽しくて、
11月のイベントの予定が決まってしまいましたので!?
(28日(土)の午後です。内容はさすがに未定です 笑)
ご興味のある皆様には、ぜひご検討いただければ幸いです。

今日は長くなってしまったので、この辺りにしておきます。


今日も読んでくださって、ありがとうございます



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村

ハーブの香りに包まれながら仕込み中です♪

2009/08/06 09:19 [Thu]
トケイソウ

おはようございます!(こんな時間にブログを書くのは珍しい。)

8時台までは涼しい風が入ってきていたのに、だんだん蒸し暑くなってきました。
ジジーーッと蝉がないて、ますます暑さを感じます。

おとといは、お友達が子連れで遊びに来てくれ、親子ふた組でワイワイ遊び、
(お手製バナナケーキ、ありがとね!おいしかったです~☆)

きのうは、いつもより一足早く、義理両親宅へ娘を預けに行き、
夕方、今度の土曜日にイベント教室をさせていただく
河北潟のペザンさんに出向いて、打ち合わせ。

最終的な内容が決まりました!

当日使う材料にと、フレッシュハーブを分けていただいて、
きのうの夜から仕込みを始めました。

今朝はちょっと寝不足になってしまいましたが、
いい香りに包まれながら準備にいそしみたいと思います(^^)

ありがたいことに、満席になったとのこと。
当日、皆様にお目にかかれるのを楽しみにしています!

写真は、ペザンさんの建物の入口のところに這わせてある
トケイソウ!
いつ見ても、不思議で魅力的な花です。

ここをくぐって中に入ると、ハーブのナチュラルな香りに包まれる素朴な店内へと続きます。


今日も読んでくださって、ありがとうございます



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村

あんずのタルトと紅茶

2009/08/03 20:21 [Mon]
サンニコラのアプリコットタルト

きのうのうちに、ネットショップの商品をすべて発送いたしました!
すでに届いた方もおられるでしょうか。

皆様のお手元でおいしく淹れていただき、
当店の紅茶がゆったりティータイムのお役に立てばうれしいです。


今日はとても久しぶりに、快晴の青空を見ました!
空気がすっきり乾いてクリア。
お昼ごろからは北からの風が強かったので、
窓辺なら気温ほどの暑さを感じませんでした。

北陸の梅雨明けはまだ発表されていません。
例年新潟のお天気がよくないために、
こちらが晴れでも梅雨明け宣言にならないことが多いのですが、
今年もそうなるのかしら?


多少じめじめしても、気温が低めの方が、ケーキは売れるのだそうです。

先日、サンニコラさんの本店(野々市町の方)に立ち寄ったときに、
そんな話題になりました。

実際、寄り道しなくてはならず、冷たいケーキやゼリーが
買えなかったという私の事情もあるけれど、
夏なのにタルトが食べたくなって、買い求めたぐらいです。

写真は、アンズのタルト。定番の一品です。
杏がしっとりしていて、おいしい☆
その上、タルト生地の味わいもしっかりしているので、
少し濃い目の紅茶がほしくなります。

この日は、セイロン・キャンディをストレートで。
マイルドな味わいと、生地の味とがよく合いました♪


サンニコラさんの香林坊店の方では、
銀の芽紅茶店の紅茶を4種類置いていただいています。

一番人気なのは、ちょうどこの日合わせた
セイロン・キャンディとのこと。

ストレートでも、ミルクティーでも、
アイスティーでもOKという使いまわしの良さが、
人気の理由のようです。

お立ち寄りの際は、おいしいお菓子に目を奪われるところを、
少しグルッと店内を見渡し、
棚に並ぶ、ミニパックの紅茶たちを見つけてくださいね(^-^)/


サンニコラ 香林坊店 (ル・ポンド・ショコラ・サンニコラ)
  http://www.st-nicolas.co.jp/chocolat/

セイロン・キャンディ・ドテロヤ茶園(ブロークン・オレンジ・ペコー)
  http://www.gin-no-me.com/tea_shop.cfm?ItemID=41


今日も読んでくださって、ありがとうございます



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村

ネットショップ、ご注文受付、終了しました

2009/08/01 21:35 [Sat]
ウェッジウッド クタニクレーンでお茶

今夜8時をもって、今回のネットショップのご注文受付は終了いたしました。
オーダーくださった皆様、本当にありがとうございました!

近日中にお手元に届きますので、
もうしばらくお待ちくださいますようお願いいたします。



きのうのブログに名前が登場した、

ウェッジウッドの「クタニクレーン」

写真には柄が分かるほど写っていなかったので、
今日はわかるようにと撮ってみました。

日本的だけれど、中国っぽくも見えるのは、
イギリス人が思う日本のイメージだからかな?

赤みの強いタイプ(アッサムとか、バングラデシュとか)の紅茶が
より一層おいしい色に見える絵柄で、
カップだけ眺めているより、
実際に使ったときの方がずっとずっと魅力的に見えます。

なんにせよ、九谷焼が身近な石川県民にとっては
誇らしいデザインに違いありません。
(すでに廃番品ですが、ネットで検索をかけると、
  扱っている並行輸入のお店がいくつか出てきます。
    ケーキ皿もほしいのだけれど、こちらはもう無理かな・・・?)



今日も読んでくださって、ありがとうございます



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。