銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の出来事

2006/09/25 22:44 [Mon]
私が金沢に来て間もないころからよくしていただいている俵さんが、
“久しぶりにテーブルセッティングをしました”とハガキをくださったのが10日ほど前。
今日は会場にいるとのことだったので、
ラブロ片町7Fのアートシアターいしかわへ出向きました。

俵さんのテーブルコーディネート

書や絵画、アートフラワーといった様々なジャンルの人たちのグループ展。
写真でははっきり写っていませんが、(しかもデジカメを忘れたため携帯画像)
和のコーディネートの後ろは書の展示、
押し花アートの前はピンクを貴重にしたセッティングといった具合で、
見る方向によって景色が違います。

他の方の作品も、それぞれの人の生き方がにじみでているものばかり。
絵の意味を描いたご本人からお聞きすると、一層ほぅ!と感心するものがあります。
色んな人が色んな思いを抱えて生きている、そのエネルギーってすごいなと
つくづく思いますよね。

俵さんともたーっぷりお話して、元気をもらって帰ってきました。
いつかコラボ企画もやりたいわね!なんて、嬉しい言葉も頂戴して。
本当に実現したらいいのになぁ。私も何か考えてみよう。

帰りにせせらぎ通りに回って、22日にオープンしたばかりの
ル・ポンド・ショコラ サンニコラ」に寄ってみました。
プレオープンの案内も頂いていたのにその時は行くことが出来ずに残念!
なので、行けるのを楽しみにしていたのです。

↓写真の青い手すりの下は、江戸時代から流れる鞍月用水。
 文字通りせせらぎがBGMの、雰囲気のいい場所。
 お店の名前は「チョコレートのかけ橋」という意味だそうです。
サンニコラ 香林坊店

本店はヨーロッパの田舎を思わせるかわいらしい感じなのに対し、
こちらは老舗店の風格を漂わせる洗練された雰囲気。
まるでビターチョコのようにシックな色合いの店内に、おいしそうなショコラが輝いていました!
アールグレイ、ダージリン、加賀棒茶、プーアール茶といった
お茶を取り入れたボンボンショコラばかりを買ってしまった私は、
どこまでもやっぱりお茶好きなのですね(^^; はっきりと自覚。

お茶のボンボンショコラ

この前の紅茶教室で使った、中国の「雲南紅茶」を合わせたら、
どれともピッタリでした♪
スイーツもおいしそうだったので、今度行ったら試してみます。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ginnome.blog34.fc2.com/tb.php/132-a0b1ea97

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。