銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道のり長し

2007/01/11 12:46 [Thu]
久しぶりに、インド・ダージリン見聞録のつづきです。
今回は、いよいよ茶園へ!というところから。

----------------------------
<茶園への道のり>

その日の朝は、6時起床。寒いけれど、窓の外は明るく晴れ渡っていました!
空を見ただけで気合が入ってしまう私(^^;
b07010811.jpg

7時朝食。ダイニングの入り口に掛けてあった温度計は、
確か13度ぐらいを示していたと記憶しています。どうりで寒かったわけですね。

今日は道のりが長いので、水分は控えめにし、急いで食べて
7時45分出発!
気合を入れて、ジープに分乗し出かけます。
運転手さんは、明るくご機嫌な若いお兄さんでした。

b07010812.jpg

ダージリンの街は傾斜地が多いので、タクシーといえばジープなんだそう。
私たち一行は、1台に付き3~5人とゆったり乗っていたのに対し、
すれ違うジープには常に10人ぐらいの人たちが乗り込んでいて、
ぎゅうぎゅうのすし詰め状態!?車の定員って、一体どうなっているんでしょう??
ゆったり乗っているのが、申し訳なく思えてきます。

b07010813.jpg

途中、斜め後ろを振り返ると、遠くの青空にくっきりそびえていました!
ヒマラヤ第3の高峰、“カンチェンジュンガ(8586m!)”とその山並み。
私たちが山を見つけて騒いでいたら、
運転手さん、写真を撮りやすいようにわざわざ車を止めてくださいました。
やさしいな~。

この運転手さんにはダージリン滞在中ずっとお世話になったわけですが、
道中「この茶園は今ストライキ中だ」など、生々しい情報も教えてくれたりもして。

茶園を両側に見ながら走る道中、興奮しっぱなしの私たちは
リアクションも派手(爆)
だからかどうかはわかりませんが、どこか楽しそうな運転手さんです。

さて、茶園への道は、あちこちで道路工事をしていることもあってかデコボコこで、
ジープは激しく揺れます。

かと思えば、急に渋滞発生。

b07010814.jpg

何事かと思ったら、なんでもこんな高地でオフィシャルなマラソン大会が行われているとか!?

・・・ (- -;

車が全く動けず、じーーっと待っている時間も意外と長く・・・。
通常2時間ほどの道のりを、倍の4時間半かけてようやく茶園内へ!

到着だ!!と思いきや、茶園に入ってもまだまだ続く険しい道。。。

b07010815.jpg

まるでいろは坂状態の細い道が続きます!
運転手さんは“大丈夫だよ~”みたいなことを言い、グイグイ車を走らせて!?
それはそれはスリリング・・・(苦笑)

揺られながら外を見ると、茶園のオフィスや工場があるところが遠くに小さく見えました。
とにかく、あそこまでたどり着かなくてはなりません。
b07010816.jpg

茶園とはかくも広大なところか・・・と、驚きのため息が思わず出たのでした。

                                ・・・つづく
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ginnome.blog34.fc2.com/tb.php/175-4f6a5f2b

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。