銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑茶のフレーバードティー

2007/06/06 17:29 [Wed]
今日は、変わったお茶を頂きました。
紅茶教室の生徒さんがフランスで買ってきてくださった
トワイニングのティーバッグ。
しかも、レモン風味の緑茶です!
レモン風味の緑茶

緑茶のフレーバードティー自体は、日本でも見ますよね。

それに、お友達の日本茶インストラクターさんからレクチャーを受け、
“こういうものありなのね!!”という目から鱗の体験もしているので、
そういう意味では驚きませんが、
香りの本場ともいえるフランスで実際に売られていたものを
飲むのは初体験!どんな味なのでしょう?

…と、封を切ると。
あれ?あまりレモンの香りがしてきません。
熱湯をカップに注ぎ、ゆっくりティーバッグを沈めてソーサーで蓋。
しばらく待ってティーバッグを引き上げると、
スーーッと、でも思ったほど強くなく、レモンの香りがしています。

後で未使用のティーバッグから中身を取り出して確認したら、
香料を顆粒状にしたものが入っていましたので、
これが溶けて、お茶に香りがついたわけですね。

で、緑茶の風味は・・・というと。

これを下さったNさんも、「緑茶??って思ってしまう」とおっしゃっていましたが、

なるほど。

やはり日本人の感覚からすると、正直?ではあります(^^;
これもお茶に親しむためのバリエーションということでしょうか。
(といいますか、完全に紅茶と同じ感覚で捉えていると思われます。)

こういうところにも、国によって様々な嗜好が出て本当に面白いですね。
同じメーカーでも、国が違えば中身からパッケージからいろいろ違うわけですし、
そんな違いが体験できるだけでもとても貴重なこと。
Nさん、どうもありがとうございました!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ginnome.blog34.fc2.com/tb.php/222-0ea2c1f6

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。