銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

除雪車がやってきた

2005/12/18 17:49 [Sun]
ここ2日ほど、怖くてパソコンに電源をほとんど入れられずにいました。
落雷でパソコンがダメになったという話、本当によく聞くのです。
まだ一度もやられたことがない私はラッキーなのかも?と思うほど。
早くバックアップを取っておかねば。

日本海側の荒れ模様は、ニュースなどで皆さんご存知のとおりですが、
生活していなくてはわからない、様々なことが起こるんですよね。
驚くこと、困ること、そしてやけに新鮮に感じることなどなど!?

例えば、これは前にも少し書きましたが、
まとまった雪が降る前には、必ずといっていいほど雷がなります。
それも、空気を上から下までまんべんなく振動させるような大きなのが。
初めてこれを体験したときは、本当に怖かったし、
だいたい冬に雷がなるなんて、どうして!?と、それはそれは驚いたものです。

そして、きのうは日中、ほんの5分ぐらいのことでしたが停電もしました。
雷が落ちたり、電線が凍って重みで切れたりすると、
場所によっては停電が起きることもあるわけです。

ちょうどお昼時で、アツアツのうどんを食べているところだったのですが(笑)
床暖房もテレビもエアコンも、ボイラーも一気に切れ、しーん。音のない世界に。
おうどんをすする、ずずずーーという音が、やけに響いていました(爆)
(こういうときでも、なぜか箸は止まらない。)

こうなると、いかに日ごろ電気に頼った生活をしているかを実感するというものです。
なにせ、石油ストーブがない我が家。
暖が取れる全てのものが機能しなくなったのですから。
コンロもIHだし、お湯もわかせません。
長引かなくて、本当によかった。
主人と、懐中電灯と防災ラジオのありかを確認した次第です。

というわけで、雪国の冬って本当に大変!
ですが、やけに新鮮だったこともあります。
それは、団地に除雪車が来たこと!(笑)

向こうの通りに除雪車が

国道などではいつも見ている除雪車ですが、
狭い住宅街で見ると、ま~、これが大きい大きい!?

b0512182.jpg

狭い道を、スイスイ進み雪を掻き取っていきます!
よくあのスピードで、家とか車にぶつからないなぁ。(って、ぶつかられても困るけど。)

b0512183.jpg

隣りの空き地へ雪をドサーーッ。

※ちなみに、住宅街に除雪車が入ること自体は、
  頻繁ではないものの普通にあることです。
   「すごいね~、迫力あるぅ!」などと感心していたのは、県外出身の私だけでした(- -;

あとは人海戦術。ご近所総出で“雪すかし”。久しぶりにアスファルトを見ました!
すっきりすると、やっぱり嬉しいもの。腰が痛いけれど、充実感がいっぱい(^^)
とはいえ、さすがにこれ以上降らないでほしいけれど。。。
まだまだ荒れた天気は続きそうです。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ginnome.blog34.fc2.com/tb.php/28-6a86c4ec

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。