銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちごのケーキの思い出

2008/03/23 09:02 [Sun]
春らしい日が続きますね。
庭に今年も、クリスマスローズとクロッカスがきれいに咲きました。

娘とベビーカーでのお散歩が、今一番の楽しみ♪
団地内にある公園や遊歩道がお散歩コース。
ちょっとした親水公園?のような景色のいい場所もあって。

30分ぐらいだけれど、とても気持ちよくて幸せな時間です。
ただし、花粉症暦30年ほど(ああ、年が・・・!?)の私は、
マスクにメガネで、なかなか怪しげなイデタチ。
今年はいいマスクが出てますね。鼻の脇にスポンジのクッションが付いているもの。
これ、必需品です。超おすすめ!

快適ガードプロ 立体タイプ 小さめサイズ

さてさて。

エクラタン

野々市町に出来た、「エクラタン」というケーキ屋さん。
写真は、お店の名前が付いた、“エクラタン”というケーキです♪

ここのパティシエさんは、以前金沢全日空ホテルでケーキを作っていた方。
披露宴のケーキも手がけていたそうです。

それを聞いて、尋ねてみたら。

かれこれ9年前になろうかという、私たち夫婦の披露宴のケーキのことを
覚えていてくださいました。
(というか、話しているうちに思い出されたというのが正確。)

なぜ覚えておられたかというと。

今でこそ披露宴での生ケーキは普通ですが、
あのころは、まだそんなには多くなく。
しかも、私は、
「ケーキの最後の飾り付けをお客様にしていただきたい。
   それを切り分けて、私たちがお客様に配りたい。」と申し出たのです。

これも今では全然めずらしくない演出ですが、
当時、金沢全日空ホテルでは前例のないことだと言われ、
なかなかOKがもらえませんでした。

そこを無理無理お願いし、3度目のプッシュでようやく許可が。
内容は、
「フルーツはイチゴだけなら…。
  ホワイトチョコレートのプレートと、茶色のチョコペンを用意します。
     ケーキがぐちゃぐちゃになっても、責任は持てませんよ。」
というものでした。

前例がないところから、ここまで譲歩してくださったのだから、
それで十分満足だった私たち夫婦。
披露宴で、ケーキはぐちゃぐちゃどころか、
出席してくれた人たちのメッセージ付きの“特別仕様”。
とても嬉しい一こまだったことを思い出します。

「そんなこともありましたね~」
と、懐かしげに話すエクラタンのパティシエさん。

当時初めて聞いたときは、「えええ!!??」と、相当驚いたそうです。

でも私たちの後、プランナーさんがお客様に話すなどしたらしく、
同じ演出をしたカップルもいたようで、
何年か後には、提案例としてパンフレットに載ったというから、
今度は私がビックリ仰天!!

と、そんな話に花が咲いたのでした。

夫婦で夜、このエクラタンを食べながら、またまた思い出話。
当時の関係者に出会えた偶然。ちょっとした春の出来事でした。

*ケーキに合わせて飲んだ紅茶
    セイロン ディンブラ トループ茶園

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ginnome.blog34.fc2.com/tb.php/285-46cfffd8

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。