銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜餅はどちら派?

2006/01/31 15:52 [Tue]
この前の日曜日の晴れがうそのように、今日は雨。
雪でないだけ、暖かい証拠。

積った雪が解けて、クロッカスの芽が出ているのを見つけました(^-^)
b06013111.jpg

雪の重みでぺったんこになった上にあやしげな色になってしまったリシマキア・ヌンムラリア
(本来はとてもきれいな黄緑色。春になると、ちゃんと新しい葉が出てくれます。健気だわ~。)
の合間から、ちょぼちょぼと顔をだしているのを発見!
何にも手を掛けていないのに(!?)
季節を忘れることなく植物はちゃんと生きているのですね。

b0601312.jpg

*今日の1杯
   セイロン ウバ グレナノア茶園 BOP

   
今日は、一足早く春を先取りしたお菓子と、紅茶で一休み。
『道明寺桜餅』と落雁、そして、ウバでも比較的軽いグレナノアを。
桜の香りがあるので、それを生かしたくて、この紅茶を合わせました。

“は~、とっても幸せ♪”

本当にそう口に出して言ってしまいました(^^;
春の香りあふれる、つかの間のリフレッシュタイムを満喫。

ところで、桜餅というと、薄いクレープ状の皮を二つ折りにして餡をはさみ
桜の葉でくるんだものを思い浮かべる人も多いはず。
お店の人の説明では、道明寺粉を使った桜餅が関西発祥で、
二つ折りタイプの長命寺桜餅は関東発祥だとか。
記憶をたどると、多分(あまり自信はない。)子どものころ食べたのは道明寺、
そして、長野で見かけたのは長命寺だったような気が。
意識したことはほとんどなかったけれど、やはり2種類あるようで、
ネットで検索してみると、色々出てくる、出てくる。

個人的には、どちらかといえば道明寺派かな。
といいつつ私の場合、おいしければどちらでもいいのだけれどね(笑)
b0601313.jpg
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ginnome.blog34.fc2.com/tb.php/42-7698eff2

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。