銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ある公爵夫人の生涯』

2009/05/21 22:56 [Thu]
ある公爵夫人の生涯
ある公爵夫人の生涯 (キーラ・ナイトレイ 主演)  

出産後初めて、映画館で映画を観てきました。
本当に久しぶり!!大きいスクリーンははやりいいですね。
(イオンシネマ金沢フォーラス。座席がゆったりで見やすかったです。)

少々無理をしてでも、
この映画を見に行きたかったのには、訳があります。


『ある公爵夫人の生涯』

18世紀後半のイギリス。
貴族の娘、17歳のジョージアナは、
年の離れた公爵と結婚することになります。

新しい生活に夢膨らませるジョージアナですが、
その結婚生活は、決して幸せとはいえません。

この当時の宿命であるとはいえ、
男の子だけを望む公爵は、ジージアナに“義務をはたせ”と命じ、
女の子が生まれると不機嫌さはピークに。

愛人の子どもを一緒に育てさせたり、
ジョージアナの親友を愛人にしてしまったり、
無口で愛情表現ベタな公爵なのに!?
それはそれは身勝手な私生活を繰り広げます。

そんな状況でも、ジョージアナは、社交界の華として
ファッションリーダーでもあり、賭けごとが好きだったり、
政治にも関わりを持ったりと、何かと話題を繰り広げ、
街では人気者だったのです。

なのに、夫には愛されない・・・


そこで、彼女が情熱的に愛し、愛される存在として登場するのが、

「グレイ伯爵」

なのです!!

紅茶がお好きな方のみならず、
“アールグレイ”という名の紅茶を飲んだことがある方も多いはず。

この紅茶の名前の由来になった人物こそ、
後の英国首相のチャールズ・グレイ伯爵なのです。

グレイ伯爵が中国に赴任したときに口にした紅茶を
英国で再現させたのがアールグレイの始まりとされ、
中国系の紅茶に、イタリア産柑橘類のベルガモットの香料で
香りづけしたものです。

まさか、そのチャールズ・グレイに
こんな情熱的な恋愛経験があったとは・・・。

これが実話だというのですから、本当に驚きますね。


映画の公式サイトによると、
主人公のジョージアナは、
あの故ダイアナ元皇太子妃の直系の先祖に当たるそう。

およそ200年後に生まれたダイアナ妃も
結婚生活には恵まれなかったわけですから、
なんとも皮肉な運命としかいいようがありません。

アールグレイを飲むたびに…
これまでにはない感慨がいろいろと出てきてしまいそうです。


 ★『ある公爵夫人の生涯』オフィシャルサイト
   http://www.koushakufujin-movie.jp/



当店で扱っている“アールグレイ”は、ノンカフェインです。
(次回のネットショップのオープンは、6月第1週です。)
 ★ノンカフェイン紅茶 アールグレイ
   http://www.gin-no-me.com/tea_shop.cfm?ItemID=44



今日も読んでくださって、ありがとうございます



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ginnome.blog34.fc2.com/tb.php/433-446e26b0

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。