銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧古河庭園

2009/05/28 16:08 [Thu]
旧古河庭園

気になっていた仕事をいくつか終えました。
少しだけ肩が軽くなった感じ。
一つ去ればまたひとつ。次に向けて、また頑張ります!

その前に、息抜きタイム~。


☆*…*…*☆*…*…*☆*…*…*☆*…*…*☆*…*…*☆


東京滞在中に立ち寄った場所を、もう一つご紹介します。

薔薇の季節

旧古河庭園
http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index034.html


ちょうど今がバラの見ごろということで薦められ、
ハーブの先輩方と一緒に行ってまいりました!

“大正時代の庭園の原型をとどめる貴重な存在”だそうで、
イギリス人設計の洋館から見下ろす位置に、
幾何学模様のフランス式庭園があり、
そこを中心にバラがたくさん植わっています。

バラ

皆さんはバラと庭園デザインに、
私はバラと洋館に興味津々!
(いえ、もちろんデザインも興味ありますよ!
 ガーデンデザインも、ハーブの勉強の中でやりましたので 汗)

私、子どものころから洋館が大好きなのです。
故郷には『明治村』という、
明治時代の建物を全国から移築した屋外博物館があり、
その中でも、西郷隆盛の弟、西郷従道の邸宅が大のお気に入り。
薄い水色の外観の2階建て。丸く外に張り出したベランダが素敵な家で、
小学5年生のときに訪れ、「将来、私はここに住む!」と
無理なことを宣言していたのでした。

そんなことはすっかり記憶の彼方へ行ってしまっているうちに
実際に家を建てることになり、
なんのことはない、街並みになじむ現代和風な外観の家が建ち、
家族とともに住んでおります(^^;

こうして子どもが生まれ、それによって
今のような仕事のスタイルができつつある中で家を建てたら、
きっとまた違った思いを盛り込んで建てたのだろうなと思います。
家づくりって、理想を追求していくとキリがないものですしね。

旧古河庭園

ここはイギリス!?というような、素敵なたたずまい。
しばし現実を忘れ、うっとりな時間を過ごしました。


今日も読んでくださって、ありがとうございます



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ginnome.blog34.fc2.com/tb.php/437-dd92c49b

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。