銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶室で紅茶の会

2009/07/12 09:09 [Sun]
茶室で紅茶の会

思いがけない展開からお茶室をお借りすることになった、今回の紅茶の会。
なんとか終了いたしました。ひとまずほっとしました!
なにより、皆さんにとても喜んでいただけたのが、本当によかったです。

和・洋、それぞれの目線でみても、オキテ破り!?な点は多々あろうかと思いますが、
今回はそこには目をつぶっていただくとしましょう(>_<)

場所は、旧高峰家。

タカジアスターゼとアドレナリンの発見で世界的に有名な、
高峰譲吉の生家の一部を旧江戸村に移築し、
さらに平成13年、元々建物のあった旧梅本町に近いこの敷地に再移築したもの

(金沢市茶室総合案内HPより)

一部銀器やカトラリーは、ちょうど時代的に高峰譲吉と同じころのもの。
そのせいか、生徒さんも「明治時代って感じがする!」と(^^)

ダージリン緑茶の水出し 紅茶の試飲 季節のお干菓子

肝心の内容について。

皆さん紅茶のことは一通りご存じの方ばかりなので、
ダージリンの中でも、さまざまなコンセプトのもとに作られた
変わったものばかりを集めてみました。

↑左の写真は、今回のために取り寄せたダージリンの緑茶を水出ししたもの。
清々しくて、香ばしさがあり、やはり紅茶の面影あり。
日本の緑茶とは明らかに違う味わい。

その他は、5月に東京に行ったおりに調達しておいたものが中心だったため、
この前ご紹介した
ブルータスの中で絶賛されていた紅茶も含まれていますよ♪

*そのときの記事
 http://ginnome.blog34.fc2.com/blog-entry-456.html

旧高峰家

「和の空間でも、紅茶ってありなんですね!」と生徒さん。

そう、ありなのです。

ただ私自身も、自宅の和室で楽しむことはあっても、
きちんとしたお茶室での紅茶の会はさすがに初めてで、
またまた勉強したいテーマがいろいろ出てきてしまいました。

お茶の世界は奥深いですね。

これからも、色々な方向からお茶・紅茶の世界を眺めていきたいと思います。


今日も読んでくださって、ありがとうございます



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ginnome.blog34.fc2.com/tb.php/459-bd0edca1

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。