銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺してくれたティーセット

2009/08/22 08:03 [Sat]
祖母の遺したティーセット

久しぶりの更新になります。
お盆休み、皆さんいかがお過ごしでしたか?

私はというと、しっかりお休みをいただいて、
実家に帰り、ゆっくりのんびり

・・・のはずでした。

ところが、この帰省中に、
祖母が急逝してしまったのです。

本当に眠るような最期だったそうで、
今にも起きだしてきそうな、穏やかな顔をしていました。

日ごろ離れたところに暮らす私が実家にいたのは不幸中の幸い、
葬儀は日程に都合で出られませんでしたが、
お通夜には出ることができ、最後のお別れをしてきました。

棺の中には、よく見ていたという、私が載った雑誌も入れたそうで、
また今頃、天国で読み返してくれているかもしれませんね。


きのう、祖母が遺してくれたものは何があったかな?と、つらつら思い出していました。

祖母によく似ていると言われた私。
おでことか、眉毛(!)とか、あ、目が似ているのか・・・などなど。
そうえいば、虫に刺されると水ぶくれになる体質は、祖母からの隔世遺伝だわとか(笑)
(それが、私の娘にまで遺伝してしまいました 汗)

今日の写真は、祖母からもらったティーセットです。

残念なことに、カップを祖母がほとんど処分してしまったため
1客しかありませんが、もともと6客のセットで、
大きなポットとクリーマー、シュガーボウルに、なんとB&Bプレートまで付いているもの。
美術商をしていた今は亡き祖父が、
関ヶ原の旧家から出たものだといって家に置いていたそうです。

もとは箱入りのセットで、内側はビロード張りの豪華なものだったようです。

「よぉかった、えりちゃんがこういうの好きで。
  大事に使ってまえるで、残しといてよかったわぁ。」

このセットをもらったときに言っていた祖母の言葉。
ベタベタな岐阜弁が懐かしいです。



今日も読んでくださって、ありがとうございます



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ginnome.blog34.fc2.com/tb.php/477-4cc5ae6b

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。