銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加賀紅茶、誕生!!

2009/08/27 22:08 [Thu]
加賀紅茶

今日久しぶりに、(しかも夜になってやっと)
少しだけパソコンに向かう気力が出てきました。

一晩や二晩寝ただけでは抜けきらない疲れがドドッとあふれてきて、
最近は子供より先に昼寝してしまうような日々が続いていました。

それでも、子どもと一緒に散歩したり、お出かけしたり、
体力勝負の毎日を、変わらず送っています。

今日は玉川こども図書館に行ってきました。
館内の絵本を、読むより棚から出すことの方が面白い娘を
追いかけて、片づけて・・・を繰り返し、子どもはとても楽しそうでしたが、
私がまたもやドッカリと疲労してしまったのでした(^^;

ただ、私が疲れてぼやっとしていたり、ごろごろしていたり、
あまり抱っこをしてあげないと、自分のせいだと思ったりもするようで。
本人なりに、言葉や空気で何かを察する力が増したらしく、
色々なことに敏感になってきたので、諸々気をつけなくてはと思いました。


さてさて、やっと本題です。

この前の月曜日。
近江町市場いちば館のキッチンスタジオにて、紅茶の講習会を受けてきました。

これ、ただの講習会ではありません。

写真の茶葉は、ナント!!

地元石川県加賀市打越地区の茶葉(やぶきた)を使った、
初の県産紅茶なのです!


この10月から店頭に並ぶ(どうやら地元百貨店などにて販売される模様)
という記念すべき紅茶。

こちらの試飲と、国産紅茶専門店くれはの岡本さんによる
レクチャーなどがあり、生産者さん、
県内の紅茶専門店の人たちらにお声がかかって、
このような講習会に参加させていただきました。
(県内の紅茶関係のみなさんにお会いできて、その出会いがまたとても うれしかったです。
  蔵さーん、お久しぶりでした~笑)

国産紅茶は、産地の歴史が浅いところほど、
ほうじ茶に近いような紅茶が多い傾向ですが、
加賀の紅茶は、何年かの試作の成果か、
思った以上に“紅茶”として成立していて、驚きました。

味わいには、甘みもあるし(やぶきたならではだそう)、滋味もある。

今後“個性”になりうる様々な要素が見え隠れする味わいだったので、
この先どういう方向に行くのか、大変気になるところ。
ぜひとも銀の芽としても関わっていきたい紅茶だと思いました。

何より、地元にこういった動きがあるとは、なんとも素晴らしい!

加賀棒茶で知られる地域だけに、ハードルは相当高そうだけれど、
紅茶もさらにハイレベルなものを目指して、
地元の名産に成長してほしいと切に願います。


今日も読んでくださって、ありがとうございます



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ginnome.blog34.fc2.com/tb.php/480-5bedb7b3

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。