銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢城河北門の、壁板を寄進する

2009/09/23 22:13 [Wed]
金沢城公園

とても楽しみにしていたシルバーウィーク。
十分満喫して、早くも終わろうとしています。

暑すぎず、寒くもない今の時期の連休は、行楽にもってこいでしたね。
混雑の様子を見ると、かえって二酸化炭素の排出量が増えて、
環境には…なんて思う部分もありますが、
私自身の気持ちの面では、
想像以上のリフレッシュになった、いい休日でした。


まず今日は、20日(日)の様子をご紹介します。

金沢城公園です。

この日は、“金沢城河北門<壁板の寄進>記名会”があり、
親子3人で行ってまいりました。
これは、復元工事が進む河北門の、内部の瓦や壁板を寄進し、
その裏側に名前を書くもの。
私たちが払ったお金は事業費の一部になり、
そして名前を書き込んだことが、私たちの記念になります。

受け付けが、確か子どもが生まれて間もないころにあったように思うのですが
(あまりに激動の日々だったため、このころの記憶は全般に曖昧なのです 汗)
とにかく、家族の記念になるからという理由で申し込んでおいたのです。

寄進の壁板に記名中

すでに復元されている五十間長屋の中に、今回寄進する壁板が用意されていました。
指定された区画に、ちょっぴり緊張しながら名前を書きます。

金沢城河北門工事現場

そのあとは、ヘルメットをかぶって、工事現場を見学。

金沢城河北門遺構と新しい石垣

すでに出来上がっている石積みの部分。
土嚢との間には、今回出土したという遺構が。
調査し、使えるものは使い、残ったものは埋め戻すのだそうです。

完成時期についてなどの説明も受け、今後また訪れるのが楽しみになりました。

歴史・文化遺産がある町は、やはりいいな~。

国を問わず、地域を問わず、歴史のある古い場所が好きな私です。



今日も読んでくださって、ありがとうございます



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ginnome.blog34.fc2.com/tb.php/483-4461ef23

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。