銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“日本最古の茶園”でした!

2009/10/06 19:00 [Tue]

前の記事の続き。

どこ?

ここはどこでしょう?

正解は、

日本最古の茶園

でした!

ここは、京都市右京区梅ヶ畑栂尾(とがのお)にある高山寺(こうざんじ)。

ここの実質的な開祖とされる明恵(みょうえ)上人が、
『喫茶養生記』を記したことで知られる鎌倉時代の禅僧・栄西から
受け取ったお茶の実を植えたことで始まったとされる
日本最古のお茶園があります。

最古の茶園のお茶の新芽

実際は、栄西が宋から茶の実を持ち帰った時期や
日本に帰り着いてその後しばらく過ごした場所などを考えると、
いきなりこの京都の地にお茶が根付いたとは考えにくく、
最古の茶園があったと佐賀にも話が伝わっているそうで、
そちらの方が信憑性が高いのでは?なんて話もあります。

が、いずれにしても、ここからお茶が広がっていったことには違いなく、
お茶の歴史においては、はずせない場所なのです。

このお寺は、あの『鳥獣人物戯画』で有名。
石段をへーへー言いながら登ってきて、
ほとんどの人は、(レプリカですが)展示されている石水院へ。
いきなりお茶園へ直行し、必死に写真を撮りまくっていたのは私だけ。

娘にまで、「ぉかぁたん、はやくぅ~!」とせかされる始末。
ですが、これが見たくて京都に来たんだモン♪と、
うれしさと、感激と、感謝でハイテンションの私でした。

境内は世界遺産です。
静かで、緑や建物が美しく、紅葉の時期はものすごい人出だそうです。



今日も読んでくださって、ありがとうございます



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ginnome.blog34.fc2.com/tb.php/487-84e994fa

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。