銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶の旅 つづいては建仁寺へ

2009/10/07 06:33 [Wed]
平成の茶園

つづきまして、またもや茶畑です。

こちらがどこかといいますと・・・

建仁寺

あの『風神雷神図屏風』で有名な、建仁寺です。

こちらは、『喫茶養生記』を記したの栄西が建てたお寺。

平成になって作られた茶園があり、
また、あちこちの生け垣にはお茶の木が使われていて、
お茶ゆかりの寺であることを実感します。

お薄を一服

あずきにお抹茶をふりかけた、
苔むした庭をイメージしたというお菓子を頂き、
お薄を一服。

久しぶりに落ち着いていただいたお抹茶は、
家で慌ただしく点てるお茶より濃厚で、ほろりと苦みが利いて、
とてもおいしく感じました。

あぁ、至福のひととき。


*追記
   ミシュランガイドの京都・大阪版の詳細発表が、この建仁寺で行われましたね。
   行くとわかるのですが、由緒あるお寺にしては少々商売っ気を感じる場所でもあります(笑)
   意表を突く場所選び。でもありえるかも・・・なんて思っちゃいました(^^;


今日も読んでくださって、ありがとうございます



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ginnome.blog34.fc2.com/tb.php/488-9066d4de

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。