銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会!at 札幌の紅茶専門店 ニル・マーネル

2009/11/05 00:08 [Thu]
札幌 ニルマーネルにて

11月の声を聞いた途端に、急に冷え込みが厳しくなりましたね。
きのう、おとといは、ほぼ一日中暖房を入れて過ごしました。
こうなると、空気が乾燥して風邪をひきやすくなるので、要注意。
今年はインフルエンザも心配ですしね。

この前の週末、家族で札幌に行っておりました(^^)

行き先が札幌と決まって、真っ先に行きたいと思った場所は、

紅茶専門店NIL MANEL(ニルマーネル)さんです♪
 http://nilmanel.net/

ここを一人でやっている辻田さんとは、
インド旅行で出会って以来のお付き合い。

もちろん離れているので、
日ごろは、ときどき交わすメールやお互いのブログで近況を知る間柄。

実際に顔を合わせるのは、2006年の秋以来。早いな~。
そのインド旅行のあと、娘を授かったのですから・・・。

ランチのサンドイッチ ティーコジーがかわいい♪ さっくりほろほろ スコーン

お店は、もともと雑貨屋さんだったスペースだけあって、
白い壁にナチュラルなインテリアや雑貨がよく合っていて、
とても落ち着く空間。

席につくと、思い出話もそこそこに、
お昼を抜いて空港から直行し空腹の私たちは、ランチセットを注文!
サンドイッチ、おいしかった~☆(娘もよく食べてくれました。)
パン屋さんで働いておられた経験が、見事生きてます。

紅茶は、お茶がらを入れたまま、ティーストレーナーを使って
濾しながらカップに注ぐ方法。
“本日の紅茶”、セイロン・キャンディを頂きました♪

札幌は水が超軟水だそうで、普通は渋みが強くなってしまうところを、
茶葉を量を加減して、
最初から最後までおいしく飲めるように工夫しているとのこと。

1杯目はあっさり、香りを楽しんで。
次第にしっかりしてくる味わいを、2杯目以降で堪能。

銀の芽では、その紅茶にとって一番いいと思われる時間まで蒸らしたら
茶がらを濾して別のポットに移す方法をおすすめしていますが、
こうしてコントロールしてあれば、
茶がらを入れっぱなしでも、最後までおいしくいただけることを再認識。

さすがだな。うれしいなぁ。
こういうお店、近所にあったらいいのにな(笑)
(自分でやりなさいって?(汗)前も、こんなことを言っていたような!?)

後に予定があったため、早々に切り上げなければならず、
それだけが残念でしたが、元気そうな様子に一安心。

スコーンも、紅茶も、サンドもおいしくて、
外は寒かったけれど、(この翌日、札幌は初雪・・・)
お腹と心はほんわり温かく、幸せいっぱいになったのでした。



今日も読んでくださって、ありがとうございます



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ginnome.blog34.fc2.com/tb.php/502-b96d78d4

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。