銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以心伝心?母のドイツ行き

2009/11/24 22:27 [Tue]
マイセン ブルーオニオン

前の記事は金沢中日文化センターでの教室でしたが、
今度は、同じ日の午後に行った、喫茶竹屋さんでの教室の様子です。

こちらは4月から始まっていて、はや8回目。
初級編と謳っているものの、
ここまで来ると、だんだん内容も深まってきています。

今回は、ご要望もあり、
ティーカップに注目し、洋食器の素材や絵付け、
模様のヒミツなどをご紹介しました。

上の写真は、マイセンの“ブルー・オニオン”。
マイセン誕生のいきさつ、柄に秘められたエピソードや思想についてお話すると、
皆さんから「お~!」「へー!面白い!!」の声が。
興味を持っていただけて、本当によかった~。
食器をテーマにした講座は、私自身初でしたが、
一生懸命準備した甲斐がありました。

マイセンに限らず、様々なメーカーのカップを並べたので、
同じ白の食器でも、目指す方向性や素材によって
その白さが違うところもしっかり確認できました。

ちなみに、上の写真の中に移っている“写真”。
来年のポストカードカレンダーなのです!
しかも来年は、マイセン誕生から300年のアニバーサリーイヤー!!

母がつい先日、偶然にも、ドイツに行く、
しかもマイセンの工場に立ち寄るというので!!
これを逃す手はないと(笑)あれこれお願いしておいたお土産の一つ。
本当にラッキーでした。
工場での絵付けの様子なども、頼んで写真に撮ってきてもらったので、
それを皆さんに見ていただくこともできました。

以心伝心か?あまりにもドンピシャリなタイミングで
ドイツに行ってくれた母に、大感謝です(笑)

ドイツのフレーバードティー

その他、ドイツのフレーバードティー、
イギリスで人気の紅茶専門店のフレーバードティーを楽しみ、
最近のヨーロッパ紅茶事情についても、お話をしました。

スコーン

締めは、竹屋さんお手製スコーンと、
今年のアッサム セカンドフラッシュ ハルモティー茶園で、
(次回のネットショップに登場します!)
クリームティーを楽しみました。

写真で見ていても、光の変化が分かりますね。
講座が終了するころには、すっかり日が落ち、外は真っ暗。

寒い中参加してくださり、ありがとうございました。

次回は、クリスマスティーパーティーです。
ティーフードを手作りして、楽しい時間を過ごしましょうね。



今日も読んでくださって、ありがとうございます



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ginnome.blog34.fc2.com/tb.php/506-1485b23c

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。