銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持つべきものはいい後輩なり?

2010/02/27 22:07 [Sat]
喫茶竹屋さんにて後輩と再会

バンクーバーオリンピックの中でも特に楽しみにしていた
フィギュアスケートが終わり、
選手たちの全身全霊をかけた演技に、大いに感動しました。
真央ちゃんの渾身の演技は、本人悔し涙ながらも
やはり素晴らしく、胸を打つものがありましたね。

男子の高橋大輔選手。何年か前にインタビューで、
「これだけ練習したのだから、後は自分を信じてやるだけです。」と
いうような内容を答えていたことがあり、
日々鍛え上げ、恐らく何度もシミュレーションし、
限界以上の練習を乗り越えてやっと、
こういう境地に達するのか、自信が持てるのかと、
とても感心したことがあります。

以来、何か不安があると、不安が吹き飛ばされぐらい
私は準備したかしら?、私、そこまで頑張った??と、
自分を振り返るように努めています。

実際そういうところまで頑張れているのか・・・(汗)
ですが、自分なりに努力が必要なときに思い出すインタビューです。

高橋選手は、面識はもちろんないけれど(笑)、大学の後輩にあたります。
(織田選手もね。)
優秀な後輩がいるのは、本当に誇らしいこと。
銅メダルの活躍は、やはり嬉しいです。


話は変わって、この前の月曜日。
以前の職場で一緒だった後輩夫妻が、娘と同い年の王子様を連れて、
旅行で金沢を訪れ、恐らくお互いの結婚式以来?の再会を果たしました!
(いつも紅茶教室をしている“喫茶竹屋”にて。紅茶を飲みながら~)

ということは??もう7年か8年ぐらい経っている?
なのに、もー、全然変わってないの!

話も、つい3、4日ぶりぐらいの感覚で普通だし、
一緒に仕事していたころとなんら変わらない。

社会人として(私の場合)相当未熟だったために、
何をやってもハードワークで、自分になかなか自身が持てず、
思い出といえばやたら大変だったことばかりが
次々思い浮かんでしまう(笑)有様ですが、
特にダンナくんGちゃんの方は、私にとってはものすごく思い出に残る
いい仕事を一緒にした仲で、後輩ながら頼りにしていたし、
奥ちゃまのAちゃんは
プライベートで一緒に遊んだりした楽しい思い出が。

懐かしいね~。

今毎日TVで、オリンピック会場の雪を目にします。
Gちゃんとの懐かしい仕事も、そういえば雪の中でした(笑)

なんだか、寒いのだけれど心はほんわりと懐かしさで温かくなります。
ハードでもなんでも、思い出って、あればあるほどいいのかもね。



今日も読んでくださって、ありがとうございます

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ginnome.blog34.fc2.com/tb.php/524-ed8c017e

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。