銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス菓子が好きな理由

2010/05/20 21:27 [Thu]
バナナブレッドと紅茶

風邪をひいている娘。今夜は夕食後7時半に寝てしまったため、
一人夜のティータイムです。(やっとゆっくりできました=3)

おいしいバナナが完熟したのに、
最近子どもが熱っけのせいか、バナナを食べたがらなくなったこともあり
残ってしまっていたので、
お昼寝をしていた2時間ほどの間に、バナナブレッドを焼いてみました。

ブレッドという名前が付いているものの、実際はパウンドケーキ。

北野佐久子さんのイギリスのお菓子 (ソニー・マガジンズ)によると、

“パン種に蜂蜜やドライフルーツ、スパイスなどで甘さを加えたものが
   このケーキの始まりだったことに由来しています。”

とのこと。なるほど~。


この本のレシピではクルミを入れることになっていましたが、
家になかったため、オーガニックのレーズンを使って。

イギリス菓子って、本当にシンプルで作りやすいですね。
私の腕が伴わない分があるので、偉そうなことは言えませんが、
家庭で気軽に作れるお菓子が本当にたくさん。
もちろん紅茶に合うものばかり。

そういう目線でフランス菓子のレシピを見てみると、
ものすごく繊細で、複雑に感じられます。

私自身は、イギリス菓子の、手軽にササッとざっくりと・・・な感じが
気に入っているのかなと思います。
複雑だとつい面倒になって取り掛かれなくなるので、
性格的に合っているのかもしれませんね(汗)

合わせた紅茶は、
銀の芽のネットでは販売していない、ノンカフェインのセイロンティー。
ノンカフェインの薔薇の紅茶のベースに使っているものです。
(ネットで販売するかは、現在検討中です・・・)

ストレートより、断然ミルクティーの方がおいしいので、チョイス。
バナナブレッドによく合いましたよ。

ほんの束の間のティータイムでした。

主人から、帰るよの電話が。
さっと片づけて、テーブルの上は再び夕食バージョンに変身です。



今日も紅茶片手に、くつろぎのひと時を・・・
 いつも読んでくださって、ありがとうございます

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村


子育てスタイルに参加中♪


スポンサーサイト

« 初夏のカジュアル・ティーパーティー  | HOME |  娘高熱3日目 そんなときですが、新商品UPです »

この記事へのコメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

 

この記事のトラックバックURL

http://ginnome.blog34.fc2.com/tb.php/548-4ee39da4

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。