銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本との出会いも、一期一会なり

2010/07/25 10:34 [Sun]
お茶うけのドライフルーツ

(↑写真は、先日の中国茶教室の様子
  今回のレポートで取り上げている素材も、一つ含まれています!)


今日もきのうに引き続き、家で一人。主人と娘は義理両親宅でくつろぎ中。

この間に私がどうしてもやらねばならないのは、

レポート作成!!
 (なんのレポートかは、こちらをどうぞ… ⇒  )

一人でいると、この静かな間に(笑)いつも手が回らない部分の家事もしたいし、
本も読みたいし、撮りためた番組もチェックしたいしなど、
欲張り出したらキリがない(>_<)

でも一番やらなくてはならいのは、レポートなのです!!

(かなり自分に言い聞かせるモード。ぜーぜー。)

で、様々な資料をひっくりかえしながら書いているのですが、
ここで役に立っているのが、

“いつか読もう、読むだろう”と思って勢いや思いつきで買いこんであった本の数々。

これが実際紐とき始めると面白くて、
関係ないページなのにじっくり読んでしまい、“あっ、いけない!”なんてことも。

学生時代の試験勉強を思い出しますな(^^;

たまたま取り上げたテーマの関係上、薬膳系のものが多いのですが、
面白いですね~、
レポートが終わったら、材料を買ってみて試したいものがいろいろ。

本との出会いって、案外一期一会だったりしませんか?
次に“やっぱり欲しいな~”と思ったときには、出会えなかったり。

なので、本には割と贅沢をしている方ではないかと思います。
いつ役立つともしれないそういった本たち。
中には、“こんな高価な専門書、当時よく買う気になったな!?”
というようなものも含まれます。
でも、それが、いつか必ず役に立つときがくるのだから、不思議ですね。


そんな中で、今回開いてみて、分かりやすいし実用的だなぁと思ったのはこちら。
ご興味があれば、ぜひ皆様も!

東洋医学で食養生―美・医・食同源 体質・症状・年齢別 (特選実用ブックス)東洋医学で食養生―美・医・食同源 体質・症状・年齢別 (特選実用ブックス)
(2005/03)
高橋 楊子上馬場 和夫

商品詳細を見る



こちらは、ビジュアルがきれいだし、眺めているだけでも“ほっ”とリラックスできます。
まだまだ日本ではなじみが薄いと思われるテーマだけに、きっかけの1冊としてよいのでは?

はじめての韓国伝統茶はじめての韓国伝統茶
(2007/02/23)
李 映林コウ 静子

商品詳細を見る




今日も紅茶片手に、くつろぎのひと時を・・・
 いつも読んでくださって、ありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村


子育てスタイルに参加中♪


スポンサーサイト

« 産休についてのお知らせ  | HOME |  心動かされたティータイム »

この記事へのコメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

 

この記事のトラックバックURL

http://ginnome.blog34.fc2.com/tb.php/585-6897fdc5

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。