銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の「和」紅茶初体験は中学生のとき

2010/09/08 15:26 [Wed]
この頃、ズバリ私好み、ストライクゾーンの特集を組む雑誌が多くて、
嬉しくてたまりません。

書店でゆっくり・・・ともいかないため、
アマゾンにはお世話になりっぱなし。


dancyu (ダンチュウ) 2010年 10月号 [雑誌]dancyu (ダンチュウ) 2010年 10月号 [雑誌]
(2010/09/06)
不明

商品詳細を見る

「和」紅茶 新発見!

の特集に、思わずポチッ。

お世話になったことのある顔見知りの方も数名登場していて、
嬉しい企画。

日本の紅茶の世界をまだ垣間見たことのない方でも
十分に興味をひく内容ではないでしょうか。
なぜ日本で紅茶が作られ、そして衰退したのかの歴史も分かります。

そして、今を頑張る人たちも。

実は、私が初めて国産紅茶を飲んだのは、確か中学生のとき。
母がお友だちからもらったという、三重県の亀山紅茶が最初でした。

味のことまで詳しく記憶していないのが残念ですが・・・

いわゆるお茶筒に千代紙が巻いてあるパッケージで、
その鮮やかな赤と、白くて細かい小花模様がいかにも和風で
紅茶らしくないなと思った(笑)ことだけはハッキリ覚えています。
あ、そうそう、それでも茶葉だけは赤みが強い
いわゆる“紅茶色”で、こういうのもあるんだなと思ったものです。

なので、今回亀山の紅茶の“モーレツ”な話(読んだ方にはすぐ分かるワード! 笑)は
特に興味深く、面白く読みました。
ここ、いつか行ってみたい!

4人家族になって少し落ち着いたら、
ドライブがてら国産紅茶の産地めぐり~なんて♪ス・テ・キ☆

あ!それが楽しいのは、家族で私だけなんだった!!(号泣)
でも、家族を巻き込んでもお茶の旅はしたい私なのでありました~



今日も紅茶片手に、くつろぎのひと時を・・・
 いつも読んでくださって、ありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村


子育てスタイルに参加中♪


スポンサーサイト

« 要録画!!「よみがえれ!カティーサーク~引退、炎上、そして再生~」  | HOME |  渋みを緑茶で加えたノンアルコールワイン »

この記事へのコメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

 

この記事のトラックバックURL

http://ginnome.blog34.fc2.com/tb.php/602-84e7482e

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。