銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香りを聞く

2011/06/14 14:18 [Tue]
聞香会

所属しているJHS(ジャパン・ハーブ・ソサエティ)金沢支部の例会に、
久しぶりに参加しました!

出産後、初めてとなる6月の例会は、聞香会。
香道は全く経験なし。
興味はあったものの、これまでご縁がなく、
今回はとても面白い経験になりました。

菖蒲香

菖蒲香は、夏の組香の一つだそうです。
詳しいことは省きますが、(検索すると、たくさん出てきますヨ。)
知的好奇心が満たされ。
集中力がいるけれど、とても楽しく、面白く、
「はまりそう~!」な予感。

5つの中に隠された正解を聞きわけるのですが。

墨がしっかりおこるにつれて、
同じ香木でも立ち上る香りが違う。

ということは、
言われてみれば当たり前にような気もしますが、
実際体験してみて初めて気付いたこと。


そこまで読んで答えるなんて・・・難しい!!


香りにはちょっとうるさい人たちの集まりのはずなのに、
誰もそんな裏?までは読み切れず、
正解は、なんと、誰もが自信を持って
“違う”と判断したものでした。ショック!!


でも、当てることより、香りで遊んで楽しみましょう~とのお言葉。
確かにその通りですね☆


香林坊のせせらぎ通り沿いにある、伽羅さんにお世話になりました。
教室もされているそうで、いつか通いたいなと思うのでした。

どうしよう・・・またやりたいことが増えてしまった



今日も紅茶片手に、くつろぎのひと時を・・・
 Have a nice cup of tea!

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村



子育てスタイルに参加中♪


スポンサーサイト

« やや大きめの○の抜き型は・・・  | HOME |  新パッケージの打ち合わせ »

この記事へのコメント

和のみやび

Eri様
あやめの香りなんてあるんですね。
香道、みやびを感じます。
ただ細かいことですが「香りを利く」
だと思います。確かお酒もそうだったような…。

Re: 和のみやび

Rooly様

私の文章では分かりにくいと思いますが、
実は、あやめの香りではないんです。
(あとで本文の方に、遊び方を追記しておきますね。)

これは古典に由来していて、
あやめに見立てた正解を当てるもので、
使われた香木は、伽羅でした。

> ただ細かいことですが「香りを利く」
> だと思います。確かお酒もそうだったような…。
専門が専門だけに、Roolyさんも気になったのですね。

私も気になって、書くときに調べましたら、
香りは、「聞く、または利く」だそうで、
お香の会社のサイトなどでも、聞くを採用しているので、
それにならいました。
お酒は、利くで正解です。
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

 

この記事のトラックバックURL

http://ginnome.blog34.fc2.com/tb.php/677-d9adcdfa

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。