銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『加賀の紅茶のお酒』発表会に行ってまいりました

2013/01/24 11:12 [Thu]
加賀の紅茶のお酒

一見アイスティーのように見えるこの飲み物。

実は、加賀の紅茶と日本酒が出会って生まれた
新しいリキュールです。

商品名は、『加賀の紅茶のお酒』

金沢のやちや酒造さんの純米酒をベースに、
糖類を加えて、加賀の紅茶を浸して成分を抽出して作られた、
純地元産のリキュール。

きのう、その発表会があり、
ご招待を頂きまして、参加してまいりました。

加賀の紅茶のお酒 ジンジャーエールで割って

リキュールとは、種類と糖類その他の物品(種類を含む)を
原料とした種類で、エキス分が2度以上のもの。
なので、このお酒も、分類上はリキュールになるとのこと。

海外の紅茶リキュールは、やはり香料が強く、
どうしても紅茶本来のイメージからは少し離れてしまいますが、
こちらは香料に頼らない分、お味は、想像以上に軽やか。
まさに加賀の地にふさわしい繊細さ。
甘すぎず、濃くなく、紅茶も日本酒も風味がとても優して。
ロックで頂くと、それだけですでに完成されたカクテルのようです。

私自身が一番好きだったのは、特徴がはっきり分かるロックですが、
牛乳で割ったり、
↑の写真のようにジンジャーエールで割るのもおすすめとのこと♪

ほろ酔いプレート

最後に、加賀の紅茶を使ったデザートプレートも供されて。
豆乳プリンと紅茶ゼリー、紅茶アイスにも
このリキュールをかけて味わいました。

こちらは、金沢21世紀美術館内フュージョン21にてお召し上がり頂けますよ
(「加賀紅茶のほろよいプレート」630円)

加賀の紅茶のリキュール

開発の背景には、
最近のアルコール離れの中、唯一消費が伸びているリキュールに着目し、
地元生まれの新しい紅茶と、地元が誇る日本酒とを組み合わせた
新しいリキュールを作ってみては。。。
そんなことから話がスタートしたようです。

地元の新しい名物に成長するといいですね。

販売価格は、1260円。
開発に携わった5つの酒店とやちや酒造で
1200本の限定販売だそうです!

*ネットで検索をかけたら、通販しているお店もあるようですね。
 ご興味のある方は、ぜひ探してみてください



今日も紅茶片手に、くつろぎのひと時を・・・
 Have a nice cup of tea!

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村



子育てスタイルに参加中♪


銀の芽紅茶店のFacebookページ、出来ました! → ♪♪♪


スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。