銀の芽*Eriの紅茶日記

銀の芽紅茶店店主の紅茶日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスづくし ヴィクトリア・サンドウィッチを焼く

2013/10/20 10:41 [Sun]
ヴィクトリア・サンドウィッチ

この頃はご報告が遅れっぱなしでしたので、
今回は、さっそく(^^)

きのうの金沢中日文化センター紅茶教室の様子です。

ティータイムのお菓子を焼きましょうということで、
生徒さんからリクエストのあったイギリス菓子
ヴィクトリア・サンドウィッチを焼きました。


きのうの記事で、
背の低い丸型をイギリスから取り寄せてあって、
それを使うとお話しましたが、
実際に使って焼いた様子が上の写真になります。

サンドウィッチの名の由来は、
2枚焼いたスポンジでジャムを挟むことから来ているため、
本来はこのように、
薄いサンドウィッチティンと呼ばれる型で2枚焼くものだそう。


今では色々なアレンジがあるので、
一般的な型で分厚く焼いて、2枚に切る方法、
パウンド型やリング型など、
定番の丸以外の型で焼くレシピも紹介されていますが、
今回は、一番オーソドックスなタイプとなっています。


全員で交代で混ぜたりして、わいわい賑やかに作業が進み。

試食の時は、皆さん“おいし~”と言ってくださり、
私も嬉しさ満開のひと時でした☆
もちろん、ミルクティーとの相性も最高です♪

教室では時間の都合もあり、
すぐに試食となりましたが、
しばらく置くと、ジャムの水分を生地が吸って
密着度?が増し、カットしやすくなります。

ぜひお家でも作ってみてくださいね。


紅茶は、こちらもイギリスからお取り寄せしてあった
日本未発売の王室関連のものを。

英国王室関連の紅茶

一つは、ロイヤルベビー誕生記念の紅茶。
もう一つは、エリザベス女王戴冠60周年記念のオフィシャル紅茶です。
(去年は即位60年、今年は戴冠60年。)

お茶請けは、チャールズ皇太子が創設したオーガニックブランド
ダッチーオリジナルのショートブレッドで、
イギリスづくしの回となりました。


次回は、こちらもリクエストのあった
「アフリカの紅茶」の飲み比べと、季節のアレンジティーです。

どうぞお楽しみに。



---------------------------------------------------------------
★ メールマガジン、購読者募集中!!★
  銀の芽紅茶店からの情報を、いち早くお届けいたします!
  購読お申し込みは、こちらから → ♪♪♪

---------------------------------------------------------------

↓ランキングに参加しております(^-^)/c■
 よろしければ、clickで応援、お願いいたします!

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村


今日も紅茶とともに、くつろぎのひと時を・・・
 Have a nice cup of tea!


スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

銀の芽*Eri

Author:銀の芽*Eri
紅茶を飲んでほっと一息♪銀の芽紅茶店店主がつづる仕事の合間のひとときと、日々の覚書き。
2007年9月26日に長女を、ちょうど3年後の2010年9月26日に長男を出産!こんなこともあるのです。ドタバタの毎日ながら、紅茶のある心豊かな時間を大切にしたいと思うアラフォーです。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。